全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

鶴工生 メタバースの学校紹介制作

 プログラミングを学ぼうと鶴岡市の鶴岡工業高校(平山豊校長)の生徒が、NTT東日本山形支店(渡会俊輔支店長)の協力を得てメタバース(仮想空間)の学校紹介を制作した。機械科、電気電子科、情報通信科、建築科、環境化学科の生徒がそれぞれ5人前後のチームを組み学習内容や部活動、卒業生のインタビュー動画などを配した。鶴岡工業のホームページを検索し、スマートフォンやパソコンで誰でも自由に見ることができる。

 新しいコミュニケーションの場として注目されるメタバースを探求学習につなげようと同校とNTT東日本山形支店が県内では初めて取り組んだ。昨年12月、山形支店の担当社員が学校を訪問。生徒にメタバースの基本について説明した後、年明けから放課後を利用して企画・作成に取り掛かった。

初めて挑戦したメタバースの学校紹介

 内容は同校で学ぶ学習内容を具体的に伝えたり運動部と美術部の部活を紹介。3択クイズも取り入れ楽しく見てもらえるよう工夫した。

 機械科の大八木如柊(じょしゅう)さん(1年)は「見た人が窮屈に感じないよう画像空間を開放的にした。今回初めて挑戦したがとても楽しかった。来年はさらにアップデートしたものを作りたい」と話した。情報通信科で生徒会長の安達翔(かける)さん(2年)は「メタバースのことは知っていたが、どんなふうに作っているのか最初は全く分からなかった。実際に制作してみてインターネットでは表現できないところが面白さの一つだと思う。自分たちが作った仮想空間を多くの人に見てもらいたい」と語った。

各科の仮想空間の出来栄えを見る鶴岡工業高の生徒

 生徒が制作したメタバースの学校紹介は23日に学校のホームページにアップした。今回は1、2年生徒が中心となって取り組んだが、新年度からは新1年生を迎え、どんなものを制作するかお互い話し合って決める。

 生徒が手掛けたメタバースを見たNTT東日本山形支店の担当者は「初挑戦にしては完成度が高い。さすがモノづくりに関して技術が高い工業高校だと思った。新年度からも引き続きサポートしていきたい」と生徒の力作に目を細めた。

【メタバース】  英語の「META(超越)」と「UNIVERSE(宇宙)」を組み合わせた造語。インターネットを利用した仮想空間で交流を楽しむ場所のことを指す。総務省が公表している2022年度版の「情報通信白書」でメタバースの世界市場は21年の4兆2640億円から30年には78兆円まで拡大すると予想されている。ゲームやビジネス、イベントのほか、遠隔手術のシミュレーションなど医療の分野でメタバース技術の導入が進められている。

関連記事

紀伊民報社

「子ども食堂に協力を」  持続的運営へ支援団体を新設

 子どもの居場所や多世代交流の拠点となる「子ども食堂」を支援しようと、任意団体「県こども食堂応援ネットワーク」(事務局=和歌山県社会福祉協議会)が設立された。子ども食堂を持続的に運営していけるよ...

「ほべつメロン」最高値15万円 市公設地方卸売市場で初競り

むかわ町穂別地区の特産品で地域ブランド「ほべつメロン」の初競りが13日、苫小牧市公設地方卸売市場で行われた。卸売取引の最高値は、最上級品質「秀」の5玉が前年同額の15万円。この日から苫小牧市内のス...

素材にこだわり カフェ開店 高校生の自習場所にも 池田に複合店舗

 池田町大通6で学習塾や書店、駄菓子店などを経営する「さくらネットワークス合同会社」(片山喜博代表)は、店舗内でカフェ「SORA(そら)」の営業を始めた。素材にこだわったクレープやおにぎり、各種ド...

荘内日報社

バランス取れた食事の大切さ アランマーレ選手ら遊佐小で食育教室

 バレーボールのトップリーグ「大同生命SVリーグ」に所属する「プレステージ・インターナショナル・アランマーレ」(アランマーレ山形)の選手たちが12日、遊佐町の遊佐小学校(梶原勝校長、児童452人)を訪問...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク