全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部市区、8年ぶりの県議選へ 告示日まで1週間【宇部】

 統一地方選の第1弾、任期満了に伴う県議選の告示まで1週間となった。前回は無投票だった宇部市区は、定数5に対し現職5人、新人2人の7人が立候補を予定しており、2015年以来、8年ぶりの選挙戦は確実な情勢だ。

 現職は全員出馬を表明しており、当選回数が多い順(同数は五十音順)に、藤本一規さん(58)=共産、当選5回=、二木健治さん(67)=自民、同4回=、高井智子さん(54)=自民、同1回=、猶野克さん(49)=公明、同1回=、宮本輝男さん(67)=無所属、同1回=。新人は氏原秀城さん(51)=無所属=、佐々木信夫さん(84)=諸派=の2人が立候補を表明している。

 副議長を務めている二木さんは5期目、前回復活当選を果たした藤本さんは6期目を目指す戦いとなる。猶野さんと宮本さんは前回無投票での当選で実質的には初陣。昨年2月の補選で当選した高井さんは1年余りで再び選挙戦に臨む。宇部市議から転身を目指す氏原さんは初の県議選挑戦。佐々木さんは昨年の補選の雪辱を期す。

 前回(15年)の投票率は過去最低の45・19%。03年以降、4回続けてワーストを更新している投票率も注目される。

 1日現在の市内の選挙人名簿登録者数は13万5688人(男性6万3926人、女性7万1762人)。

関連記事

マンゴー共和国が建国式 根路銘大統領「たくさん味わって」 島の駅みやこ

宮古島産マンゴーのさらなるブランド化に寄与するためのイベント「マンゴー共和国2024」(主催・同実行委員会)の建国式が14日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の根路銘康文会頭が「大統領」に...

東三河の最先端技術が一堂に「ものづくり博」豊橋で始まる

 地域のものづくりの技術や製品などを一堂に集めた「ものづくり博2024in東三河」が14日、豊橋市総合体育館で始まった。ロボットや人工知能(AI)などの最先端技術を紹介し、試作機などを見て触っ...

北羽新報社

看護の道へ精進誓う 能代市の秋田しらかみ学院で初の「宣誓式」

 能代市落合の秋田しらかみ看護学院(近藤美喜学院長)で14日、宣誓式が行われた。基礎看護学実習を控えた2年生36人(男子1人、女子35人)が、志を共にする仲間たちと支え合いながら学びを深めていくことを...

23年度県産マンゴー豊作 前年比14%増の2041㌧

 【那覇】県農林水産部は14日、県産マンゴーの2023年度実績を発表、県全体で前年比14%増の2041㌧、八重山地区も平年対比で29%増の247㌧と豊作だった。24年産は県全体で12%減を見込む。  23年産が豊作...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク