全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

早春の伊那路187チーム力走 高校伊那駅伝 長野県

スタート地点の伊那市陸上競技場を飛び出し、伊那路へと駆けていく男子の選手

 早春の伊那路をたすきでつなぐ男子第46回、女子第39回春の高校伊那駅伝(長野県高校新人駅伝)は19日、長野県伊那市陸上競技場を発着点に行われた。県内外から男女187(男子124、女子63)チームが出場。選手たちは晴天の下で二つのアルプスを望みながら、伊那谷の地形を生かした起伏に富むコースで白熱のレースを繰り広げた。

 男子は市街地を通り高遠町商店街を折り返す6区間42.195キロで競い、前回21位の須磨学園(兵庫)が2時間7分48秒で初制覇。同じく初優勝を狙った埼玉栄が1分10秒差の2位、大牟田(福岡)がさらに1秒差の3位に続き、2連覇を狙った佐久長聖は8位だった。

 女子はJR伊那北駅前と西春近柳沢で折り返す5区間21.0975キロのコースで行われ、前回3位の立命館宇治(京都)が1時間10分41秒で10年ぶり15度目の優勝。仙台育英(宮城)が1分58秒差の2位となり、昨年末の全国高校駅伝を制した長野東が3位に入った。

 過去2年は新型コロナウイルス対策で主催者から観戦自粛が求められたが、今大会はマスク着用での応援が認められた。前日から一転して春らしい陽気となったこの日は沿道や競技場に多くの住民らが観戦に訪れ、盛んに声援を送って選手の力走を後押した。

関連記事

紀伊民報社

印南で小玉スイカ収穫 甘くてシャリシャリ

 JA紀州(本所・和歌山県御坊市)管内で、夏の風物詩となっている小玉スイカが収穫されている。生産が盛んな印南町では7月末まで、農家が丹精込めて育てたスイカの収穫が続く。  小玉スイカは皮が薄く...

荘内日報社

ディズニー仲間たち パレードが夢の世界へ 酒田まつりに登場

 ミッキーマウスらディズニーの仲間によるスペシャルパレードが20日夕、「酒田まつり」の本祭りに合わせ酒田市の中心市街地で行われ、沿道を埋めた見物客を夢の世界に引き込んだ。  東京ディズニーリゾート...

宇部日報社

市空き店舗利活用事業 セメント町の支援拡大【山陽小野田】

 山陽小野田市は、空き店舗等利活用支援事業のうち、旧セメント町商店街周辺地区に限って、今年度から補助額の上限を50万円から100万円に引き上げた。エリア内に複合施設「Aスクエア」が新しくオープ...

撮影風景や衣装を間近に 映画「馬橇の花嫁」帯広競馬場で展示

 幕別町出身の映像作家逢坂芳郎さん(43)が脚本・監督を務め、昭和30年代の十勝の農村を舞台とした短編映画「馬橇(そり)の花嫁」の公開に先立ち、特別パネル展が帯広競馬場で開かれている。場面写真...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク