全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

道内外 サウナ愛好家集結 鶴居で野外イベント

野外サウナを楽しむ参加者

 【鶴居】サウナが全国的にブームになる中、「第1回ご当地サウナミーティング釧路・阿寒エリア」が18日、TSURUISauna&Cabins「FOX&CRANECABIN」(雪裡原野652)で行われ、道内外からサウナ愛好家が集まり、野外に設置されたサウナ小屋やテントサウナで楽しんだ。主催は日本航空(JAL)とウェブメディアを使い企画・制作するアドウェイズが協業し運営する「ご当地サウナ委員会」で、野外のサウナイベントは全国で初めての実施。 JALは2019年から「JALサ旅(サウナ旅)」と題し、サウナツーリズムを核とした商品・サービスを展開。同委員会はサウナを通じた地域の魅力を発信しており、今回は「くしろ広域観光誘致推進協議会」との連携事業となる「女性サウナーの聖地釧路・阿寒エリア特集」を展開している。同イベントを企画したJAL「サ旅」プロデューサーの岡本昴之さんは「この場所は空港からも約40分で程よく、自然にも囲まれ開催するには最適だった」と話す。イベントは2部に分け、各25人限定で、7割が道内、3割が関東から参加した。

 同施設は今年1月に完成。運営するのは鶴居おもしろワークス(板宏哉社長)。広大な牧場の敷地内にD型ハウスの二つの別荘が並ぶ。野外に設置した五角形の「サムライサウナ」は鶴居のカラマツを使用している。イベントでは5人ほどが入れる四つのテントサウナを設けた。

  会場には北海道を代表する熱波師「お祭り男GoToさん」、「しきじの娘」として人気の笹野美紀恵さんがゲストで来場。釧路市からはサウナ士の佐久間陽介さんが葉を使い体をたたくウィスキングを披露した。昼食ではジビエなどを使ったバーベキューも提供した。参加者はサウナに入り、汗をかいたあと、近くの川に入りクールダウン。それをを何度も繰り返し、熱波師により熱波体験も楽しんだ。

 札幌から参加した会社員の前田昭さん(38)は「札幌近辺には野外サウナは少ない。ここの場所はロケーションも最高で気持ちいい」と話した。東京から参加した会社経営の増江秀平さん(65)は「5分おきにサウナテントを出入りした。中は80から90度位あり、さらに熱波師もいるので温度はもっと上がっていたと思う」と笑顔を見せた。JAL釧路支店の薬師寺俊充副支店長は「初めての取り組みで不安もあったが、地域の人たちの協力もあり、参加者にも喜んでもらえた。これからも地域貢献していきたい」と話していた。

関連記事

100年前に思いはせる 賢治ウオークに20人 苫小牧

詩人、童話作家宮沢賢治の来苫から21日で丸100年を迎えるのを前に18日、賢治が苫小牧で歩いた道をたどる「百年目の賢治ウオーク」が行われた。市民ら20人が参加。初夏の日差しが降り注ぐ中、当時の情景...

難失聴でもガイド楽しみたい おびひろ動物園でアプリや筆談体験会

 聞こえない人や聞こえにくい人でも、施設ガイドの説明を楽しみたい-。帯広市中途難失聴者協会(佐々木亜規子会長)は、音声をリアルタイムで文字化するアプリ「UDトーク」や筆談でガイドを楽しむ体験会を1...

荘内日報社

歴史と文化つなぐ26万6000点一括管理 酒田市文化資料館 光丘文庫オープン 「日..

 酒田市総合文化センターの旧中央図書館を活用して市が整備した市文化資料館光丘文庫(館長・金野洋和市文化政策調整監兼文化政策課長)が18日、オープンした。市立資料館、市立光丘文庫に加え、公文書館や埋蔵...

宇部日報社

小学校運動会、青空の下で全力疾走 見初小は地域と合同【宇部】

 宇部市内小学校のトップを切って18日、見初、神原、原、黒石の4校で運動会が行われた。雲一つなく初夏の日差しが照り付ける中、子どもたちは保護者や地域住民の前で練習の成果を披露した。  地域と...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク