全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

3種の「あつみバターサンド」新商品 道の駅「あつみ」しゃりん19日から

 道の駅「あつみ」しゃりんを運営するクアポリス温海(鶴岡市早田、矢口泉支配人)は庄内の名物を使ったオリジナルバターサンドを開発した。しゃりん限定で19日から販売する。

新作のあつみバターサンド3種

 商品名は「あつみバターサンド」で、大きさは約5センチ、厚みが約2センチ。味は▽鶴岡を代表する「だだちゃ豆」▽あつみ温泉の満開のばら園をイメージした「ばら」▽温海の夕日をモチーフにした「庄内柿」―の3種類。「だだちゃ豆」は豆の食感を残した粒感のあるクリームで、「ばら」は上品で華やかな香りが広がるなめらかなクリームが特徴。「庄内柿」は干し柿がクリームにもトッピングにもふんだんに使われ、満足感のある一品に仕上げた。サンドするクッキーは食感を良くし香ばしくするため、生地にクルミを混ぜた。

 パッケージデザインは多機能型事業所「もみじが丘」(同市湯温海)に依頼し、通っている障害者が折り紙のちぎり絵で色彩豊かに仕上げた。

 地元の食材の良さを多くの人に知ってもらい広くPRしようと、クアポリス温海は酒田市に移住した全日空の客室乗務員(CA)を務める「ANA庄内ブルーアンバサダー」の5人とタッグを組み、昨年5月から企画やマーケティングを始めた。CA仲間からの情報や人気のお土産をリサーチした結果、新商品は見た目がかわいく写真映えもするバターサンドに決めた。味や大きさ、使う食材など試食や試行錯誤を繰り返し、昨年11月ごろに完成した。季節限定味の販売も検討中。

 ANA庄内ブルーアンバサダーの坂本里帆さんは「地元の名産品をふんだんに使ったスイーツを多くの人に手に取ってほしい」、矢口支配人は「新しいしゃりんの名物になればうれしい。温海に来た思い出の一つにしてもらえれば」と話していた。

「あつみバターサンド」と「山形クランチセット」を手にするANA庄内ブルーアンバサダー

 3種類とも1個400円で、箱入りの全種セットは1400円(いずれも税込み)。このほか7年ぶりの復刻となるお菓子「山形クランチセット」も19日から販売する。「蔵王チーズ」「紅エビ」「あおさ」の3種類がそれぞれ2枚ずつのセットで税込み540円。

関連記事

北羽新報社

ダンクシュートをパフェで表現 能代市の喫茶店がバスケメニュー発売

 能代市追分町の喫茶店「ORION─3」(藤嶋元店主)が、バスケットボールのダンクシュートをイメージした「ダンクパフェ」を発売した。ボールに見立てた鈴型のカステラやソフトクリームなどで、ダンクを勢...

自慢のしょうゆラーメン食べに来て! 新得・みうら商店 9日に町中華店オー..

 新得町で食品製造・販売業を営む「みうら商店」が、9日に中華料理店をオープンする。腕を振るうのは道外のラーメン店で修業経験がある三浦貴宏社長(50)。長年、夢見てきた地元での飲食店開業を目前にし、...

長野日報社

古民家改修のパン店「ちゃるら」 のんびりした時間を過ごして

長野県伊那市長谷黒河内にパン店「ちゃるら」がオープンした。愛知県から移住した古川浩二さん(57)が、築130年ほどの古民家を改修して営む。「ちゃるら」はスペイン語でおしゃべり、雑談の意味。古川...

長野日報社

個性や思いを焙煎で表現 中米産コーヒー専門店オープン 長野県伊那市富県

長野県伊那市富県上新山に中米産コーヒーの専門店「ヤマワラウコーヒーロースター」がオープンした。入江信文さん(38)、春菜さん(32)夫妻が空き家を購入し、焙煎室を併設した小さなカフェに改修。コ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク