全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

生乳100%ペット用おやつ 士幌・桑原牧場が独自開発

 士幌町内にある桑原牧場(桑原寛晃、上音更315)が自社牧場産の生乳を100%使用したペット用おやつ「ミルクドライヨーグルト」を開発した。桑原代表(50)は「高たんぱくで栄養価が高く、酸味が少なく、マイルドな味わい」とし、「ペットも大切な家族の一員。安全安心で健康的なものを食べてもらいたい」と話している。

ミルクドライヨーグルトをPRする(左から)長岡さん、山崎さん、桑原代表、小林さん

 桑原牧場は約200頭の乳牛の飼育と管理、牧草やデントコーンなど飼料栽培、生乳を生産する家族経営の牧場。

 桑原代表は以前から自社生乳を活用した製品づくりの構想を持っていた。その中でペットのトイプードルとの触れ合いからペット向け乳製品を作ろうと考えた。製造許可を取得した後、昨年2月から商品開発に取り掛かった。

 同牧場の山崎美里マネジャー、市内の会社員で桑原代表の友人の小林悟さんと協力。何度も試作し、犬の食いつきや、食後の便の状態などを調べた。製品を乾燥させる時間や調整にも試行錯誤したという。商品の形状は、アルバイトのモンゴル人男性が同国の伝統製法で作った固形状のヨーグルトもヒントとなり、持ちやすさや与えやすさを考慮してスティック状とした。

 パッケージデザインとパンフレットは農業のデザイン・ブランディングを手掛けるファームステッド(帯広市)代表の長岡淳一さん(46)に依頼。ロゴマークの“K”は桑原牧場のシンボルマークを象徴し、パンフレットは桑原代表のペットに愛情を注ぐ優しさや温厚さをイメージした。

 商品は1袋40グラム入り880円(税込み)。ヨーグルトは犬や猫の他に「ハムスターやモモンガなどの小動物も食べられる」(桑原代表)という。

 今後、道の駅ピア21やオンラインショップで販売、士幌町のふるさと納税の返礼品に登録される予定。ふるさと納税を担当する町総務企画課の黒田治主査は「牛乳消費の低迷にも貢献し、とてもいい取り組み。ふるさと納税で応援できれば」と話す。

 問い合わせは桑原牧場担当者(090・7583・2218)へ。

関連記事

豊川の匹田さんが8月1日にセブ島で留学アカデミーを開校

 フィリピンのリゾート地セブ島で、豊川市赤坂町の匹田美由紀さん(45)が、短期留学が可能な留学アカデミー校「オガールイングリッシュアカデミー」を8月1日に開校する。異文化体験を通して、考える力...

釧路新聞社

赤ちゃんの成長願い「泣き相撲」【釧路市】

 厳島神社(菊池吉郎宮司)例大祭最終日の14日、子供の健やかな成長を願う「赤ちゃん泣き相撲」が同神社で行われた。釧路管内から生後6カ月~2歳半の赤ちゃん60人と保護者が参加し、元気な泣き声を境内に...

長野日報社

国道361号の電柱地中化完了 長野県伊那市高遠町

 長野県伊那市高遠町の商店街「ご城下通り」に林立していた30本余りの電柱と電線がなくなり、広い空とそぞろ歩きが楽しめる城下町の景観がお目見えした。県伊那建設事務所が2016年度から進めていた国道...

荘内日報社

夏山登山者迎えるニッコウキスゲ 月山8合目

 鶴岡市羽黒町の月山8合目付近に広がる弥陀ケ原で、夏の訪れを告げるニッコウキスゲが見頃を迎え、多くの草花と共に登山客の心を癒やしている。  弥陀ケ原は月山の標高約1400メートル地点にある日本有数...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク