全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

大人気!! 庄内農高と加茂水高のコラボラーメン 長蛇の列売り切れ御免

 鶴岡市の庄内農業高校と加茂水産高校の生徒が作った「コラボラーメン」の提供が28日、同市のショッピングセンター「S―MALL」で行われた。庄農生徒が自ら栽培した小麦で麺を作り加茂水産生徒が庄内浜の魚介類でスープを担当した。開店30分前から約60人の客が並ぶ盛況ぶりで、昼過ぎには限定200食(1杯600円)が売り切れた。

 この日は加茂水産生徒4人が厨房に入ってラーメンを作り、庄農生徒3人とANA客室乗務員「ブルーアンバサダー」のメンバーが接客を受け持った。午前10時半の開店前から待ちかねた市民が訪れ、地元高校生が手掛けたコラボラーメンを味わった。鶴岡市内から来た男性は「高校生が作ったものとは思えない完成度。麺とスープのバランスがいい。リピートしたい一杯だ」と話した。

 加茂水産の庄司新翔(にいと)さん(3年)は「スープはカナガシラやトビウオ、エビなどを中心にして仕上げた。われながらいい出来栄え。自分たちのラーメンを楽しんでほしい」と笑顔を見せた。庄内農業の佐藤瑠矢(りゅうや)さん(3年)は「加茂水産高校の生徒と協力して作ったことがとてもうれしい。開店前からこんなにお客さんが並ぶとは思わなかった」と接客に追われた。

 約2カ月かけたしょうゆ味のコラボラーメンは、食料自給率を高める学習の一つとして庄農生徒が鶴岡市羽黒町の農場で栽培した「ゆきちから」を原料に製麺。加茂水産生徒が魚介系のスープを受け持ち、味わい深い一杯に仕上げた。チャーシューやメンマ、ネギをトッピングして提供。庄内観光物産館の料理長が麺のゆで方などを生徒たちに指導してきた。

「一生懸命作って提供します」と両校の生徒たち(上)開店前から長い行列に

大人気となった「コラボラーメン」

関連記事

宇部日報社

核廃絶願い 被爆者囲み茶話会 「さぽらんて」で原爆展【山口】

 山口市原爆被害者の会(永野和代会長)主催の原爆展が、道場門前2丁目の市民活動センター「さぽらんて」で開かれている。14日には展示会場で被爆者を囲んでの茶話会があり、13人が核兵器の根絶と世界...

ヤドリ浜で海開き 奄美大島瀬戸内町 地元高校生らも海岸清掃

 鹿児島県瀬戸内町蘇刈のヤドリ浜で13日、奄美せとうち観光協会主催の海開き神事が行われた。同協会マリンレジャー連絡会関係者や奄美せとうち海っ子クラブ所属の高校生ら約40人が参列し、海の安全を祈願...

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク