全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

冬の動物園まつり楽しむ 家族連れでにぎわう【釧路】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は29日、この時期恒例の「冬の動物園まつり」を同園内で開いた。昨年は、コロナ感染拡大によるまん延防止等重点措置のため中止となり2年ぶりの開催。今年は入場制限なども行わず、多くの家族連れが訪れにぎわった。

 コロナ前に行っていた「そりすべり大会」や「たからさがし」は今回取りやめ、この日は「ミニ雪像づくり」「冬のひみつ!動物クイズラリー」を行った。雪像づくりは定員の30人が参加。クイズラリーには整理券150枚を上回る198人が参加し、園内に設置したクイズコーナーを巡った。

 猛禽舎前に台座を設置した雪像づくりコーナーでは、親子が干(え)支(と)のウサギ、ピカチュウなど思い思いの雪像づくりに取り組んだ。釧路市内から家族4人で訪れた市立鳥取小学校5年の床平梨さん(11)は「楽しみにして来た。バースデーケーキを作る」と張り切っていた。

 今後の冬のイベントは、2月26日に「動物園のひなまつり」を企画。ダチョウなど大きな卵で作ったひな飾りを設置するほか、耳の日にちなんだクイズラリーを行う予定だ。問い合わせは釧路市動物園0154(56)2121へ。

雪像づくりに励む親子

関連記事

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

白熱したレース展開 5年ぶり鵡川で 「人間流送競技」 穂別流送まつり むかわ

第41回むかわ町穂別流送まつり(同まつり実行委員会主催)が20、21両日、穂別ふれあい公園で開かれた。会場は大勢の人でにぎわい、ジンギスカンやフライドポテトなどの出店を楽しげに巡る光景が広がった。...

荘内日報社

お待たせ!!朝採りだだちゃ豆 JA鶴岡中央支所 大泉直売所オープン

 鶴岡市白山のJA鶴岡中央支所駐車場の特設テントで22日、「大泉だだちゃ豆直売所」がオープンした。待ちかねたファンが早速訪れ、朝採りの鮮度抜群の枝豆を買い求めていた。  直売所は生産者の女性たちに...

ヒップホップ、ジュエリーで発信 芽室出身アーティスト橋本さん

 芽室町出身のヒップホップアーティスト、橋本悠汰さん(25)が、ジュエリー会社「EmpireHollywood(エンパイアハリウッド)」を開業した。町内のアパレルショップ「doek(ズック)」(東...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク