全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

22年「楽天市場」ふるさと納税賞 白糠町4年連続受賞【白糠】

 【白糠】大手通販サイト「楽天市場」に出店する約5万5000店の中から、2022年のベストショップを決める「ショップ・オブ・ザ・イヤー(SOY)2022」の授賞式が25日、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で行われ、白糠町が「ふるさと納税賞」を4年連続で受賞した。(森崎博史)

 同賞は、同市場の「楽天ふるさと納税」に出店している約1500自治体の中から選ばれた3自治体に贈られる賞で、受賞は約0・2%の狭き門。選考基準は売り上げや成長率、注文件数、客対応などとされている。白糠はSOY2019で道内で初めて受賞していた。

 今回は、特に優れている「ふるさと納税大賞」を4年連続で宮崎県都城市が獲得し、白糠は福井県敦賀市とともに受賞した。授賞式には棚野孝夫町長と企画財政課の柴田智広参事が出席。町役場では同課職員らが動画投稿サイト「ユーチューブ」による生配信を観賞。受賞自治体が発表されると、クラッカーを鳴らして入賞を祝った。

 賞を受けた棚野町長は、ウェブ会議アプリ「Zoom(ズーム)」で町職員とオンラインでつなぎ「大賞を獲得できなかったことは残念だが、生産者、寄付者、役場が一丸となって取り組んできた成果でベスト3に入ることができた。今後も白糠の魅力を全国に発信していこう」と謝辞を述べた。

 白糠町のふるさと納税は、15年に返礼品の取り扱いを開始。調味したサーモンの切り身やイクラといった地元企業の水産加工品、特産の海の幸、都内レストランで地場産品を使ったコース料理が楽しめる「飲食体験型返礼品」などが好評。寄付額、寄付件数ともに上昇を続け、21年度は125億2186万2720円で全国4位、寄付件数が82万7301件で同3位。今年度は12月末現在の速報値で138億936万6200円、85万7223件と、過去最高を更新中だ。

入賞を祝いクラッカーを鳴らす町職員

関連記事

紀伊民報社

かやぶき屋根美しく 熊野古道沿いの休憩所「とがの木茶屋」

 和歌山県田辺市が同市中辺路町野中の熊野古道沿いの休憩所「とがの木茶屋」で進めていた、かやぶき屋根のふき替え工事が終わった。老朽化で傷みが激しくなっていたためで、ふき替えは15年ぶり。地域住民も...

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目 足寄

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

荘内日報社

多収栽培の技術確立 庄内砂丘メロン 1株から5玉収穫に活路 生産農家の収益アッ..

 県庄内総合支庁農業技術普及課産地研究室(酒田市浜中)は、庄内砂丘メロンの多収栽培技術を確立した。1株から5玉(通常は4玉)を収穫する方法で、生産農家の収益を上げることが狙い。これまで緑肉の「アンデス...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク