全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

早春感じる琉球寒緋桜 釧路空港JALカウンター前に展示【釧路】

釧路空港1階JALカウンター前に展示されている琉球寒緋桜

  桜前線のスタート地として知られる沖縄県本部町から、琉球寒(かん)緋(ひ)桜(ざくら)の切り花が今年も釧路空港に届いた。一足早い春を感じてもらおうと、日本航空(JAL)1階カウンター前に飾られ、利用者を楽しませている。

 同町では21日~2月5日に「もとぶ八重岳桜まつり」が開かれている。八重岳(標高453・4㍍)は沖縄本島で2番目の標高がある高台で、この時期には麓から山頂まで約4㌔の道に約7000本の琉球寒緋桜が咲き誇り、鮮やかな花景色が広がる。毎年この時期に同イベントのPRを兼ね、全国の23空港に「日本一早い春の便り」として同町から届けられ、カウンター前やラウンジに飾られる。

 JALグランドスタッフの古澤菜々夏さんは「コロナも落ち着きお客さまも増えてきているので、多くの方に桜を見てもらいたい」と話している。桜は枯れるまで展示している。

関連記事

苫小牧市ロゴマーク制定記念 22日に切手シート発売

日本郵便北海道支社は22日から、苫小牧市のロゴマーク制定を記念したオリジナルフレーム切手の販売を始める。84円切手10枚から成るシートで1枚は市のロゴマーク、残り9枚はとまチョップが樽前山山頂に登...

荘内日報社

龍神様とご縁を結ぶ 善寳寺 「辰歳御縁年記念企画」始まる

 鶴岡市下川の龍澤山善寳寺で12年に1度の「辰歳(たつどし)御縁年記念企画」が始まった。本堂で祈祷を受けた後、奥の院・龍王殿を拝観し「龍神様」とご縁を結ぶ。このほか国の重要文化財に指定されている絵画「...

清見100%のロゼ 今年も 淡いピンクに磨き めむろワイナリー

 芽室町内のワイン醸造所「めむろワイナリー」(町中美生、尾藤光一代表)の、2023年ビンテージ「たのしむ 清見ロゼ」(1本750ミリリットル、4950円)が完成した。5月1日から販売を開始する。 ...

長野日報社

メルヘン街道、冬期通行止め解除 長野県

 長野県茅野市、佐久穂町境の国道299号(メルヘン街道)麦草峠(標高2127メートル)の冬期通行止め区間(138キロ)が18日、規制解除となり、小海町を含めた沿線3市町の関係者ら約150人が集まって...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク