全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

道場門前の4店舗に芸術作品 「商店がはじめて美術館になってみた」【山口】

 山口市中心商店街の店舗内に芸術作品を展示するイベントが道場門前の4店舗で開かれている。タイトルは「商店がはじめて美術館になってみた」。県内を拠点に活躍する作家の絵画やガラス細工を商品と共に楽しみながら、商店街の魅力を満喫できる。29日まで。   

 市と山口情報芸術センター(YCAM)による「アートでつなぐまちの活性化事業」の一環。店内に芸術作品を展示することで各店舗にも興味を持ってもらい、中心商店街の活性化につなげる狙いがある。   

 洋服屋のメンズマエダには金属作家の松村憲治さんが手掛けた「KIZUNA」を店内中央に展示。鋳造の時に型から漏れた金属などを組み合わせた高さ1・8㍍の作品となっている。   

 明治堂には、時計のショーケースに小山祐和さんのガラス作品を陳列。ガラスと銀を混ぜると生じる模様ガラス細工を惑星に見立てた「ガラスの銀河」で、松原金次郎店長(77)は「ペンライトで照らすと作品が一層きれいに見える」と魅力をアピールする。   

 呉服屋の近江屋本店(上利将法店長)は店前のケースに木工作家、平川和明さん作の「うるしの箱」を置き、村上洋傘店(村上拓夫店長)では保手濵拓さんのドローイング作品5点をカウンター前に並べている。   

 上利店長(45)は「商品と作品の相乗効果が発揮されているので、ぜひ訪れて見てほしい」と呼び掛けている。   

 時間はそれぞれの店舗の営業時間。

関連記事

紀伊民報社

防砂ネットを撤去 橋杭海水浴場

 南紀串本観光協会は27日、和歌山県串本町くじの川の橋杭海水浴場に設置していた防砂ネットを撤去した。海水浴場では4月からビーチハウスの営業が始まり、イベントの開催も計画している。  ネットは、冬...

荘内日報社

鶴岡市・酒田市・庄内町 水道事業を統合 広域水道企業団設立目指す

 鶴岡、酒田、庄内の3市町の水道事業を統合し広域水道企業団の設立を目指す「庄内広域水道事業統合準備協議会」の設立総会が28日、酒田市役所で開かれた。3市町の水道事業を水平統合した企業団による事業を2026...

苫小牧の本田青果店 笑顔で別れ 「朝市」から始まり半世紀超 31日に幕

苫小牧市港町の「海の駅ぷらっとみなと市場」で、前身の公設食品卸売センター時代を含めて長年営業してきた「本田青果店」が31日、閉店する。店主の本田勅子さん(81)は、昭和の中ごろまで苫小牧駅前にあっ...

ばんえい十勝 名馬五頭 引退セレモニー

 ばんえい十勝は19、20の両日、帯広競馬場で今年度限りで引退する5頭の引退セレモニーを開いた。5頭は余生を繁殖馬、種牡馬として過ごす。  引退するのは、ブチオ(牡10、今井茂雅調教師)、ア...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク