全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

福祉避難所の運営訓練 災害時、障害者らに対応

福祉避難所の受け付けの訓練(19日、和歌山県白浜町で)

 障害者や高齢者などの要配慮者に対応した「福祉避難所」の運営訓練が19日、和歌山県白浜町のシラハマキーテラスホテルシーモアであった。障害福祉関係者ら約90人が参加し、長期避難が必要な大規模災害に備えた。

 訓練は、日本赤十字社県支部白浜町分区(分区長・井澗誠町長)が主催。大規模な災害が発生した際、避難が必要であっても障害や病気などにより避難所での共同生活が難しかったり、避難所の設備では生活が困難であったりする人たちが、安心して避難できる場所をつくっていくことを目的に実施した。
 町は、町内の障害福祉サービス事業所で構成する団体などから意見をもらい、2021年3月、シーモアを運営する白浜館(白浜町)と福祉避難所開設に関する協定を結んでいる。協定を受け、避難所運営訓練を初めて実施した。
 この日の訓練は、午前と午後の2回実施。避難所を円滑に運営できるよう、避難者の受け付けや誘導方法などを確認した。町白浜赤十字奉仕団による炊き出し、町消防本部による介助講習、町職員による簡易ベッドと段ボールパーティションの組み立て講習などもあった。
 町担当者は「今日参加していただいた関係者の皆さんの意見を聞いて、福祉避難所をより良い場所にしていきたい」と話した。
 町が指定している福祉避難所はシーモアのみで、約500人収容できる。町内の要配慮者は1月5日現在1019人。

関連記事

紀伊民報社

「イノブターダービー」中止 飼育数減少が影響

 和歌山県すさみ町のすさみ海水浴場で毎年5月3日に開かれている「イノブータン王国建国祭」の名物イベント「イノブタダービー」が、今年は中止されることが分かった。主催の実行委員会は「イノブタの飼育数...

マンガリッツァ豚と旬のアスパラ 幕別の味、一緒に食べて

 幕別町内で生産される「十勝ロイヤルマンガリッツァ豚」と北王農林(藤原壽美社長)の旬のアスパラガスのコラボ商品が4月末まで、オンラインショップで販売されている。  マンガリッツァ豚は、ハンガ...

荘内日報社

「SVリーグ」に参入決定!! “世界最高峰”目指し新設「ファンと共に戦う」 ラ..

 ジャパンバレーボールリーグ(JVL)は17日、都内で会見を開き、10月に開幕するトップリーグ「大同生命SVリーグ」男女のリーグ編成を発表した。先にSVクラブライセンスの交付を受けていた、酒田市を拠点...

宇部日報社

市が新たに電動自転車20台導入 シェアサイクル実証事業 観光客の需要を見..

 山口市は15日、2020年から行っているシェアサイクル実証事業で、新たに電動自転車20台を導入した。市民からの要望に加え、米有力紙の特集「今年行くべき旅行地52選」に選ばれたこともあり、国内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク