全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

湖上の円形氷 回して楽しむ 帯広開建アイスカルーセル実験

湖の氷を円形にくりぬき回転させて楽しむ「アイスカルーセル」を体験する関係者(中札内村の札内川ダムで。ドローンで撮影)

 帯広開発建設部帯広河川事務所は18日、円状に切り出した氷を回転させて遊ぶ「アイスカルーセル」の実証実験を、中札内村南札内の札内川ダムで行った。人力で回転させた厚さ35センチのダム湖の氷上に乗り、「氷のメリーゴーラウンド」を楽しんだ。

 アイスカルーセルはフィンランドやスウェーデンなどで行われている冬の遊びで、2020年に道南の大沼国定公園で行われたのが国内初とされる。札内川ダムでも昨冬、同事務所が関係者を集めて実験を行っていた。

 今回はダム愛好家3人を招き、冬のアクティビティーとしての実効性を検証。チェーンソーで切り出した直径10メートルの氷上に寝転んだり、回転する氷上からダムを写真に収めたりして、アイスカルーセルの魅力を満喫していた。

 札幌から参加した会社員尾山玲さん(53)は「冬のダムイベントは少なく、普段立ち入ることができない湖面に下り立つことができ、貴重な体験になった」と話していた。

関連記事

ドイツ鉄道街並み再現 池田の君島さん 帯広児童会館で

 帯広市児童会館で8日、「鉄道模型の世界~ドイツ鉄道とクリスマス展」が始まった。池田町の元町職員君島利彦さん(64)が制作したドイツの街並みのジオラマと鉄道模型が並べられ、老若男女の注目を集め...

宇部日報社

ゆうれい寿司PRに市職員ら有志の〝ゆうれいシスターズ〟【宇部】

 宇部市吉部地区に伝わる郷土料理「ゆうれい寿司(ずし)」。名前もユニークな古里の味を全国に発信しようと、幽霊に扮(ふん)した宣伝隊〝ゆうれいシスターズ〟が販促イベントで活躍している。「怖いけど...

荘内日報社

東京米スター最高金賞 若手生産者グループ 鶴岡ファーマーズ 鶴岡の資源循環の..

 東京都内の米屋が審査員となって全国から寄せられたブランド米を審査する「東京米スターセレクションKIWAMIコンテスト2023」で、鶴岡市内の若手農家でつくる鶴岡ファーマーズ(石塚寛一代表)が出品した...

長野日報社

中ア3山荘の改修着手へ 基金積み立ても 長野県宮田村

 長野県宮田村は老朽化が進む中央アルプス宮田地籍内で営業する宝剣・頂上・天狗の3山荘の改修工事を2024年度から着手する。特に緊急性の高い宝剣・頂上を優先。また将来的な3山荘の大改修を視野に、2...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク