全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

マイワシでハラル認証 イスラム圏輸出拡大へ 広尾池下産業

ハラル認証の対象となったマイワシの冷凍加工施設

 道東沖のマイワシを原料に水産加工品の生産を手掛ける池下産業(広尾町茂寄、池下藤一郎社長)は、イスラム圏への輸出拡大をにらみ、ハラル認証を取得した。

 ハラル・ジャパン協会(東京)が昨年12月に公表した。生食用の急速冷凍製品「大トロいわし」の加工工場と、魚粉魚油製造工場が対象施設。

 ハラルはイスラム教が規定する要件を満たした食品であることを示す項目。大トロいわしは既にマレーシア、シンガポールに輸出しているが、認証取得を契機にイスラム圏の他の地域でも輸出を増やしたいとしている。

 池下社長は「認証があるのとないのとでは同じ品質でも価格に差がある。今後はアフリカでもリゾート地を中心に製品を届けられたら」と話している。

 池下産業はイワシの高付加価値化を目指し、5年前から「大トロいわし」を製造・販売している。

 主力の水産飼料(魚粉・魚油)の持続的なビジネス展開を見据え、「海のエコラベル」(MSC認証)の取得にも取り組んでいる。

関連記事

紀伊民報社

ミカン収穫をお手伝い 学生が住民と交流、「地域のファン」に

 温州ミカンの収穫が続く中、和歌山県田辺市上秋津のミカン農家の畑で、県の内外から来る学生らが収穫作業を手伝っている。住民と行動を共にし、地域のファンになる学生もいる。  上秋津地域では毎年、農林...

空港からメリークリスマス JALベルスターが演奏 新千歳

日本航空(JAL)の客室乗務員によるミュージックベルチーム「JALベルスター2023」が11月30日、新千歳空港国内線ターミナルビルのセンタープラザでクリスマスコンサートを開いた。新千歳では9年ぶ...

荘内日報社

市街地に師走告げる音 出羽三山神社 「松の勧進」

 師走の訪れを告げる出羽三山神社(阿部良一宮司)の「松の勧進」が1日、鶴岡市の旧市内で始まった。大みそかから元日にかけて羽黒山頂で行われる勇壮な火祭り「松例祭」=国指定重要無形民俗文化財=の浄財を集...

闇に輝く人工雪 オープンへ着々 上士幌・ぬかびらスキー場

 本格的な冬が到来し、上士幌町のぬかびら源泉郷スキー場では、人工降雪機を使った人工雪作りが行われている。散布された人工雪がゲレンデを白く染め、24日に予定するオープンに向けて急ピッチで整備が進ん...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク