全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

厚岸のスター佐藤龍世選手が野球教室【厚岸】

 【厚岸】町出身のプロ野球選手で、埼玉西武ライオンズの佐藤龍世選手による野球教室が30日、1月4日にオープンする町多目的屋内スポーツ施設「あすた」で行われ、町内の野球チーム「厚岸レッドブリッジスポーツ少年団」の25人が指導を受けた。

 同教室は「あすた」のこけら落としもかねて開催された。佐藤選手としてもプロ野球選手として初めて、故郷で野球を通じた交流の機会となった。子供をマンツーマンで指導するため、限られた人数での実施となった。

 この日は同チームのコーチや佐藤選手らが指導を担当、参加者はキャッチボールやノック、打撃などの基礎的な練習メニューに取り組んだ。キャッチボールで佐藤選手は「暴投してしまったら大変。相手の胸に丁寧に投げることと、相手と自分をラインで考え、横にずれないように意識してほしい」と助言した。

 また、「守備はバウンドに合わせて取るのが一番大事」「打撃で一番必要なのはタイミングを合わせること」ともアドバイス。その後は佐藤選手が投手となり、打者となった児童たちと3スイング勝負で対戦。子供たちは憧れのプロ選手相手に力いっぱいバットを振り抜くなど、楽しいひとときを過ごした。

 参加者の奥谷太志君(厚岸真龍小6年)は「緊張したけど楽しかった。守備の時に教えてもらった制球のこつ、ラインに合わせることを実践していきたい」と笑みを浮かべた。佐藤選手は「これからも野球をやめないで勉強と両立し続けてほしい」と、未来のプロ野球選手となり得る後輩たちにエールを送った。

守備の見本を見せる佐藤選手

関連記事

紀伊民報社

みこし担いで海へ 熊野神社の潮掛け神事

 地元で「お熊野さん」として親しまれている和歌山県白浜町才野の熊野神社で13、14日、例大祭が営まれた。コロナ禍の影響で規模を縮小していたため、通常通り営むのは5年ぶり。地域をみこしが練り歩き、...

ウトナイ湖の春満喫 野鳥観察会に70人 苫小牧

苫小牧市植苗のウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターと日本野鳥の会苫小牧支部は13日、同湖畔で「春のウトナイ湖野鳥観察会」を開いた。市内外から約70人が参加し、湖畔の豊かな自然に触れた。 ...

荘内日報社

「ばんけせんべい」完成 オリジナル米菓販売スタート 公益大生×酒田米菓×メカ..

 東北公益文科大学(酒田市、神田直弥学長)の学生たちが、菓子製造・酒田米菓(同市両羽町、佐藤栄司社長)、環境設備・装置製造などのメカニック(同市砂越、佐藤優社長)と共に取り組んだオリジナル米菓「ば...

父の遺志継ぎ寄り添う医療 帯広20条小児科内科クリニック診療再開

 20条小児科内科クリニック(帯広市西20南3、佐藤琢史院長)が15日、リニューアルして診療を再開した。先代院長の佐藤範宏さん=享年(71)=の死去で休診していたが、東京都内で小児科医をしていた長...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク