全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

新宿から蓼科・八ケ岳など6カ所 夜行バス実証運行6日開始

 アルピコ交通(松本市)とアルピコ長野トラベル(長野市)は来年1月6日から、東京・新宿駅と長野県茅野市の車山高原や蓼科高原、八ケ岳西麓のスキー場や登山口計6カ所を結ぶ夜行バス「蓼科・八ケ岳 スノーマジック号」の実証運行を始める。スノーアクティビティーを楽しむ行楽客の利便性を向上させつつ、需要が落ち込みやすい冬の観光地の活性化を図る。初心者でも楽しめる雪山ハイクや登山のパックツアーも用意し、白銀の世界を堪能してもらう。

 実証運行は観光庁の補助金を活用する。2月26日までの毎日、JR新宿駅西口発着の計2便を走らせる。市内の乗降地点は車山高原、東白樺湖、蓼科湖前、北八ケ岳ロープウェイ、横谷峡入口、美濃戸口。行きは新宿駅を午後11時30分に出発し、午前6~8時台に市内各所に順に到着。帰りは市内各所を午後3~5時台に出発し、午後8時40分に新宿駅に到着する。

 パックツアーは人気の3コースを用意。横谷渓谷の氷瀑を見に行くスノーハイク、樹氷を見に行く坪庭のスノーハイク、北横岳の登頂を目指すコース。いずれも山岳ガイド会社「八ケ岳登山企画」(原村)のガイドによる初心者講習、スノーシューや軽アイゼンのレンタルがあるので安心して楽しめる。

 同社などによると、登山客の多くは電車でJR茅野駅に到着した後に路線バスに乗り換えたり、夜中のうちに自家用車を運転したりして登山口まで訪れる。夜行バスなら乗り継ぎなしで朝早く到着できるほか、雪道の運転の心配なく冬山を楽しめるという。

 同社の石川高明代表(55)は「都心から近く晴天率も高い八ケ岳は冬山入門の適地。冬は登山をしない人でもガイドがいるので楽しめる。よりアクセスしやすくなるので選択肢の一つにしてもらえたら」と話している。夜行バスに併せて周辺の温泉などの利用にも期待している。

 乗車料金は片道で大人7000円。パックツアーはバスの片道代を含めて大人1万8800円~、往復代を含めて大人2万5800円~。初日は行き、最終日は帰りのみ運行する。予約はウェブ上の「ハイウェイバスドットコム」または同トラベル(電話0266・73・1235、12月30日~1月3日は休み)へ。

関連記事

長野日報社

原村でじっくりボードゲームを 1日1組限定のリゾート

ボードゲームに没頭するリゾート施設「GAW(ガウ)」が、5月1日に原村原山にオープンする。都内の音楽制作会社が手掛ける新事業。アナログゲームマスターのあだちちひろさんが依頼者の思いに沿った最...

長野日報社

山岳観光シーズン到来 中央アルプス千畳敷で開山式

中央アルプスに山岳観光のシーズン到来を告げる開山式(駒ケ根観光協会主催)が19日、中ア千畳敷(標高2612メートル)の駒ケ岳神社前であった。青空の下で神事を行い、関係者ら約70人が参加。登山シ...

長野日報社

メルヘン街道、冬期通行止め解除 長野県

 長野県茅野市、佐久穂町境の国道299号(メルヘン街道)麦草峠(標高2127メートル)の冬期通行止め区間(138キロ)が18日、規制解除となり、小海町を含めた沿線3市町の関係者ら約150人が集まって...

長野日報社

諏訪湖サイクリングロード全線開通 20日の記念式典とイベントへ準備も 長..

 全線約16キロが開通した諏訪湖サイクリングロード。週末に自転車を楽しむ家族連れの姿が目立ち始め、20日の記念式典と記念イベントに向けた準備も着々と進む。「平たんで誰もが楽しめる。1~2時間で起点...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク