全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

ペットボトルいかだ出航 諏訪湖で夏の冒険

手作りいかだで湖上を満喫する児童たち=3日、諏訪湖

 岡谷市湊公民館の夏休み子ども学級「山っ湖学級」で3日、子どもたちが手作りいかだに乗って諏訪湖に漕ぎ出した。ペットボトルを連結した浮きと、間伐材などを利用した骨組みを連結したいかだで沖に出て湖上を遊覧。児童たちはいかだの上から、普段とは違う景色を満喫した。

 今年で16回目を迎えた恒例の夏休み講座。今年も市内小学校から21人が参加した。7月下旬に2日間かけて完成させたいかだは、乗船部分の長さが3メートルあるタイプが異なる2艇。「1号艇」は6人が2列に並んでこぐタイプ、「2号艇」は4人が一列に並んでこぐタイプで、それぞれ2リットルの空きペットボトルを約200~360個連結した浮きを付けている。

 乗船体験は湊の小田井船着場で行い、救命胴衣を着けた児童たちは交代に2艇に乗って沖へこぎ出した。曇天で風もなく絶好の”いかだ日和”に恵まれ、百数十メートル先まで沖に出て湖上の空気を満喫。手製のオールで水面を漕ぐ児童たちの表情は生き生きとしていた。

 岡谷田中小4年の男子児童は「沖から岸を見ると結構小さく見えたのでびっくりした。こぐのは大変だったけれど面白かった」と笑顔。小井川小5年の女子児童は、「落ちたら怖いなと思ったけど大丈夫だった。遠くまで行けてうれしかった」と満足げだった。

関連記事

長野日報社

関東甲信 過去最速梅雨明け 諏訪地方もスッキリ青空 長野県

気象庁は27日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来最も早く、平年より22日、昨年より19日早い。梅雨明けまでの期間は21日と過去最短だった。 ...

紀伊民報社

「野球始めるきっかけに」 元阪神・濱中さんが教室

 田辺市出身で元プロ野球選手の濱中治さん(43)が25日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで野球教室を開いた。  濱中さんは5月、野球独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」のゼネラ...

荘内日報社

女子プロレス・ディアナ庄内大会 同郷の井上選手らとタッグ戦

佐藤選手 古里・庄内町で凱旋試合  庄内町余目出身の女子プロレスラー・佐藤綾子選手(36)の凱旋(がいせん)興行「ワールド女子プロレス・ディアナ庄内大会」が25日、同町総合体育館で行われた。メインイベ...

厚真神社お披露目 復旧した姿に笑顔 鎮守の杜マルシェ

胆振東部地震で社務所や鳥居などが大きな被害を受けた厚真神社の復旧をお披露目するイベント「鎮守の杜(もり)マルシェ」が24、25両日、同神社で開かれた。神事の茅の輪くぐりや手水舎(ちょうずや)に花々...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク