全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

「サンタバス」走る 乗客をXマス気分に 能代市

サンタ姿の乗務員からお菓子をもらう乗客

 秋北バス(大館市)と第一観光バス(能代市二ツ井町)は23日、能代市内の路線でサンタクロースに仮装した乗務員が運転する「ドライバーはサンタさん!?バス」を運行した。車内はモールや鈴などで飾られ、乗客はクリスマス気分を味わった。
 県内のバス利用者が減少する中、利用するきっかけをつくろうと県バス協会が昨年に続き企画。20~25日に県内5事業者の7路線8便で1日限定で行う特別便で、能代市では秋北バスが市内線まつばらルート(能代バスステーション発着)、第一観光バスが二ツ井コミュニティバス種梅線(岩坂─二ツ井小─道の駅ふたつい)でそれぞれ1便ずつ運行した。
 まつばらルートでは、「ドライバーはサンタさん!?バス」の看板を掲げて運行。車内はクリスマス仕様に飾り付けも施され、華やかな雰囲気に包まれた。
 運転手と乗務員が赤服と白ひげのサンタ姿で乗客を出迎え、お菓子をプレゼント。バス運行時間は非公表で、当日のお楽しみとする演出もあり、乗客は驚いた様子だった。サンタが運転する姿に通行人の視線を集め、バスに向かって手を振る人もいた。
 同市下関の清水愛さん(能代松陽高2年)はバス停「東能代駅前」で乗車し、能代松陽に近い同「秋田病院前」で下車。冬休みに入り空手部の練習で利用しているといい、「友達からサンタがバスに乗っているのでスマホで撮影してほしいと言われ、写真を撮った。いつも利用しているが、うれしい気持ちになった」と笑顔で話した。

関連記事

紀伊民報社

南高梅の収穫始まる 不作とひょう害で厳しく

 梅産地のみなべ町や印南町で、主力品種「南高梅」の収穫が始まった。JA紀州によると、暖冬や不完全な花が多かった影響などにより例年にない不作の上、ひょうの被害も重なり、厳しい年となっている。  ...

荘内日報社

庄内町産豚肉使用のレトルトカレー販売開始 北月山荘フレンチ食堂 モン・ヴィ..

 庄内町の月の沢温泉・北月山荘のフレンチ食堂「モン・ヴィペール」で調理を担当するシェフ・富樫一仁さん(42)が、同町産豚肉を使ったレトルトパック「ポークカレー」の販売を今月から開始した。同施設限定販...

国旗検定合格・山下さんの夢応援 帯広の澤田さん国連切手プレゼント

 帯広市在住の元自衛官澤田孝廣さん(76)は、「国際知識検定国旗(国旗検定)」1級に合格した下音更小学校3年生の山下康(こう)さん(8)に、1000枚超の「国連切手(国旗シリーズ)」をプレゼントし...

宇部日報社

おーるうぇいずが自立援助ホーム「永紬」開設 市内初20歳未満の入所施設【..

 NPO法人おーるうぇいず(松本鉄己代表)が、自立援助ホーム「永紬(なつむ)」を宇部市内に開所した。義務教育を終えた15歳からの子どもたちが、社会で自立した生活を送れるように、家庭的な雰囲気の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク