全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

2年ぶりの舞台へ稽古に熱 能代市民ミュージカル12月11日に公演

本番を成功させようと、連日稽古に励む出演者ら(能代市萩の台のサン・ウッド能代で)

 能代市民ミュージカル実行委員会(今立善子実行委員長)の第5回公演「~鳥形編~大正・のしろ物語」は、12月11日午後1時30分から市文化会館大ホールで上演される。本番まで1カ月を切り、出演者たちは2年ぶりの舞台を成功させようと連日稽古に励んでいる。
 新型コロナウイルスの影響で中止や延期を重ね、2年ぶりに上演される本作は、今年2月に上演予定だった作品のストーリーを練り直したもので、キャストやスタッフ約50人が作り上げる。大正時代から昭和時代初期の能代市鳥形地区を舞台に、疫病や天候不順による不作で苦しめられる住民たちの姿、人買いに買われ、両親と離れ離れになった少女が知らない土地でひたむきに働く姿を通じて、どんな苦境でも希望を捨てず懸命に生きる大切さを伝える。
 本番まで1カ月を切り、16日夜には同市萩の台のサン・ウッド能代に出演者やスタッフが集まり、音響を入れた通し稽古を初めて行った。出演者らは舞台での立ち位置を確認するとともに、振り付けや歌、踊りを何度も繰り返して練習。能代ミュージカル・キッズの子どもたちも、今立実行委員長らの指導を受けたり、お互いに教え合ったりと意欲的に稽古に励んだ。
 脚本・演出担当の梅田敏雄さんは「大人も子どもたちも連日の稽古に励んでおり、順調に仕上がってきている。引き続きキャスト、スタッフ全員で一つ一つの場面を丁寧に作り上げ、本番を成功させたい」と意気込みを語った。
 公演日当日の開場は午後1時。チケット(全席自由)は999円で、前売り券を同会館内の喫茶店「木かげ」で取り扱っている。問い合わせは事務局の平川真紗子さん(☎090・3984・8748)へ。

関連記事

長野日報社

「塩の道」自転車旅 まちづくりフォーラム走行会 長野県

 第1回自転車まちづくりフォーラムの「塩の道」自転車旅走行会が11月30日、長野県辰野町と塩尻市、岡谷市を通る塩の道と旧中山道で行われた。全国各地から参加した約60人が晩秋の旧街道を走り抜け、古道に...

長野日報社

来年4月のラリチャレ第2R「八ケ岳茅野」大会 4年ぶりの完全開催へ 長野県

初心者向けのラリー大会「トヨタ・ガズー・レーシングラリーチャレンジ2023」の第2ラウンド「八ケ岳茅野」大会は来年4月15、16日、長野県の茅野市運動公園を主会場に開催する。コロナ禍で20、2...

長野日報社

米俵マラソン218人力走 長野県飯島町

 長野県飯島町を舞台に米俵を担いだランナーが健脚を競う第10回「飯島町米俵マラソン」(実行委員会主催、長野日報社など後援)が27日、町文化館前を発着点に開かれた。新型コロナウイルス感染拡大の影響に...

北羽新報社

児童生徒の絵画、習字658点 北羽美術展が開幕 能代市

 第55回北羽美術展(北羽新報社主催)は25日、能代市文化会館中ホールで開幕した。能代山本の全26小中学校から寄せられた絵画、習字作品のうち、入賞作品658点を展示。児童生徒のみずみずしい感性が光る力...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク