全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部市常盤公園産のブルーベリージャム完成

ジャムを久保田市長(左)に手渡す渡壁夫妻(市役所で)

 ご近所Cafe縁が和(渡壁正英代表、宇部市神原町1丁目)が、常盤公園産の無農薬ブルーベリーを100%使用したジャムを作った。今夏は豊作で、初めて冷凍でなく生の実を使って300個を製造。添加物を一切使わず、素材の味を生かしたジャムは同店のメニューに使用するほか、14日から販売する。  常盤公園のPRと、体にいい物を提供したいという思いから、同園の紅葉の森(300平方メートル)などで収穫されるブルーベリーにこだわり、ジャム作りを始めて4年目。今回は100キロ(前年比60キロ増)の生の実を使った。材料はブルーベリーと、ミネラル・カリウムたっぷりの鹿児島県喜界島の粗糖のみ。甘さ控えめの無添加商品だけに、ジャムを詰める瓶の消毒にも時間をかけている。  13日は渡壁代表と妻の洋子さんが市役所を訪れ、ジャムの完成を久保田后子市長に報告。「この夏は台風被害がほとんどなく、大量のブルーベリーがなり、たくさんのジャムを作ることができた。一方、喜界島は大雨の影響で粗糖が値上がりしたが、ジャム自体の価格は例年通りで提供していきたい」と渡壁夫妻。久保田市長は「原材料の表示がいつもシンプルで、安全なものだけでできているのが分かる。多くの市民が味わえるようにしてほしい」と完成を喜んだ。  商品名は「ときわ湖畔のブルーベリージャム」。内容量150グラム、税込み780円。今回は初めて、同園の秋のイベントでも販売する予定。

関連記事

長野日報社

信州ゆかりの刀剣並ぶ 長野県伊那市高遠町歴史博物館

 伊那市高遠町歴史博物館で、中世の古刀を集めた「信州ゆかりの刀剣展」が開かれている。高遠城などを舞台に、武田信玄の父、信虎の最晩年を描く映画「信虎」の公開を記念して企画。鎌倉から江戸時代初期ま...

長野日報社

蓼科湖畔でワーケーション 長野県茅野市などがモニターツアー

 長野県茅野市とちの観光まちづくり推進機構は27~29日、観光地で働きながら休暇を取るワーケーションのモニターツアー「茅野ウエルネスワーケーション」を同市の蓼科湖畔でキャンプ場などを運営するタイニ...

長野日報社

長野県諏訪地方の魅力ライブ配信 上社編、下社編見どころ紹介

 長野県諏訪地方観光連盟は20日、来春の諏訪大社御柱祭に向け、ウェブ会議システムを使って自宅などで諏訪地方の魅力に触れてもらう「諏訪の国オンラインツアー」を始めた。八ケ岳麓周辺を巡る上社編と諏訪...

長野日報社

自転車で巡る高遠 長野県伊那市でガイド付きモニターツアー

 自転車を活用したガイド付きモニターツアーが10日、長野県伊那市高遠町で開かれた。市地域おこし協力隊の石井基裕さん(30)がガイド役となり、見頃を迎えた紅葉や高遠藩ゆかりの職人集団「高遠石工」の石...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク