全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

”秋色トンネル”見頃 長野県箕輪町の「もみじ湖」にぎわう

見頃を迎えた箕輪ダム上流にある「もみじのトンネル」

 長野県箕輪町のモミジの名所、箕輪ダム(もみじ湖)一帯で、紅葉が見頃を迎え、観光客でにぎわいを見せている。鮮やかな赤や黄の美しいグラデーションに息をのみ、盛んにカメラのシャッターを切る姿があちこちで見られた。町によると、見頃は6日ごろまで。同日までを混雑期と見込み、マイカー規制を実施している。

 一帯に植えられているモミジは約1万本。集落近くの道沿いから、湖畔、最上流部の末広広場まで続く。湖と紅葉との共演や、紅や黄で道を覆うように木々が連なる「もみじのトンネル」などを楽しめる。塩尻市在住の50代女性は「素晴らしい眺めで、すてきな写真が撮れました。満足です」と笑みを浮かべた。

 箕輪ダムは1992年に完成。ダム建設で湖底に沈んだ旧長岡新田集落の篤志家が、モミジの苗木約1万本を町に寄贈し、10年かけてダム湖周辺に植えられた。景観の素晴らしさから、近年観光客が急増。町は今年、交通渋滞などで住民生活に悪影響を及ぼす観光公害の対策として、混雑期でのマイカー規制と観光客を送迎するシャトルバスの運行を実施している。駐車場の利用は事前予約制で、1台につき協力金1500円が必要となる。

関連記事

長野日報社

40年ぶりに新調 重文・片倉館全和室の畳表

長野県諏訪市湖岸通り4の重要文化財・片倉館は今月、館内全和室の畳表を約40年ぶりに新調した。これを機にイベントや展覧会、会議など外部利用者への貸室事業に力を注ぐ。 同館は1928年(昭和3年...

長野日報社

まるで桜、横谷温泉 蓼科に「雨氷」 長野県茅野市

 ぽかぽか陽気から真冬の寒さに逆戻りした22日、標高の高い地域では前夜からの雨が木などに付着して凍った「雨氷」が見られた。長野県茅野市蓼科中央高原の横谷温泉旅館(篠原元文社長)では、敷地内のエゾ...

長野日報社

「上質な日常提供」高級ホテル 蓼科高原に来月開業 長野県茅野市

 長野県茅野市北山蓼科高原の旧宮家別邸跡地に3月19日、高級ホテル「ホテル ドゥ ラルパージュ」が開業する。2019年5月まで「ホテルハイジ」が営業していた場所で、不動産業などの戸部商事(東京都...

荒ぶる赤鬼と武神・天狗の攻防 豊橋鬼祭がクライマックス迎える

 東三河に春を告げる奇祭「豊橋鬼祭」の本祭が11日、豊橋市八町通3の「安久美神戸神明社」であった。ハイライトとなる「赤鬼と天狗のからかい神事」などを大勢の見物客らが見守った。今年は4年ぶりの通常...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク