全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「まるで昔に戻ったよう」 龍郷町秋名・幾里、3年ぶり種おろし

3年ぶりに開催された秋名・幾里集落老人クラブ主催の種おろし=30日、鹿児島県龍郷町

 鹿児島県龍郷町の秋名老人クラブ「秋名稲葉会」(山田三男会長、会員92人)と幾里老人クラブ「幾里稲穂会」(平山勝治会長、会員51人)は30日、「種おろし」を行った。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの実施。参加者は五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災を願って唄を掛け合い、八月踊りを楽しんだ。 

 両集落の老人クラブが主催する種おろしは約60年前に始まった。以前は集落の家を1軒ずつ巡り、夜通し踊ったという。

 今回は両クラブの会員や秋名・幾里集落の青壮年団、婦人会などの会員ら約70人が参加。両集落の公共施設や広場などを中心に、午後1時ごろから計4カ所で八月踊りの輪を作った。

 平山会長は「まるで昔に戻ったよう」と喜び「地域の人が顔を合わせる貴重な機会。伝統を引き継ぐ大切さを改めて感じた」と話した。

 両集落では29日、同じく3年ぶりに集落主催の種おろしも実施された。

関連記事

紀伊民報社

「イノブターダービー」中止 飼育数減少が影響

 和歌山県すさみ町のすさみ海水浴場で毎年5月3日に開かれている「イノブータン王国建国祭」の名物イベント「イノブタダービー」が、今年は中止されることが分かった。主催の実行委員会は「イノブタの飼育数...

マンガリッツァ豚と旬のアスパラ 幕別の味、一緒に食べて

 幕別町内で生産される「十勝ロイヤルマンガリッツァ豚」と北王農林(藤原壽美社長)の旬のアスパラガスのコラボ商品が4月末まで、オンラインショップで販売されている。  マンガリッツァ豚は、ハンガ...

荘内日報社

「SVリーグ」に参入決定!! “世界最高峰”目指し新設「ファンと共に戦う」 ラ..

 ジャパンバレーボールリーグ(JVL)は17日、都内で会見を開き、10月に開幕するトップリーグ「大同生命SVリーグ」男女のリーグ編成を発表した。先にSVクラブライセンスの交付を受けていた、酒田市を拠点...

宇部日報社

市が新たに電動自転車20台導入 シェアサイクル実証事業 観光客の需要を見..

 山口市は15日、2020年から行っているシェアサイクル実証事業で、新たに電動自転車20台を導入した。市民からの要望に加え、米有力紙の特集「今年行くべき旅行地52選」に選ばれたこともあり、国内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク