全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

一礼20秒 「日本一短い祭り」塩嶺御野立記念祭 長野県

記念碑に向かって一礼する岡谷、塩尻両市の参列者

「日本一短い祭り」として知られる塩嶺御野立記念祭が17日、長野県の岡谷、塩尻の両市境にある塩嶺御野立公園で開かれた。新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮して人数を制限し、両市の行政、観光関係者ら合わせて34人が参列。明治天皇の訪問を記念して建てられた石碑の前に並んで20秒間頭を下げ、両市のさらなる友好と発展を願った。

記念碑は1880年に明治天皇が訪れたのを記念し、当時の平野村・長地村(現岡谷市)と塩尻村・筑摩地村(現塩尻市)の有志が1915年に建立。記念祭は両市の友好の象徴として16年から始まり、春は岡谷市、秋は塩尻市の主催で開いている。

祭りには例年両市から100人以上が参列するが、6回連続で規模を縮小。近くの塩嶺閣で開く懇親会も見合わせた。代わりに祭事後は、セイコーエプソン広丘事業所(塩尻市)を視察した。

参列した今井竜五岡谷市長は「先輩方が築いた歴史を引き継ぎ、両市の交流が深まるこの祭りを大切にしたい」、百瀬敬塩尻市長は「祭りを契機に両市の交流が進み、より良い地域になることを願う」と話していた。

関連記事

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

白熱したレース展開 5年ぶり鵡川で 「人間流送競技」 穂別流送まつり むかわ

第41回むかわ町穂別流送まつり(同まつり実行委員会主催)が20、21両日、穂別ふれあい公園で開かれた。会場は大勢の人でにぎわい、ジンギスカンやフライドポテトなどの出店を楽しげに巡る光景が広がった。...

荘内日報社

お待たせ!!朝採りだだちゃ豆 JA鶴岡中央支所 大泉直売所オープン

 鶴岡市白山のJA鶴岡中央支所駐車場の特設テントで22日、「大泉だだちゃ豆直売所」がオープンした。待ちかねたファンが早速訪れ、朝採りの鮮度抜群の枝豆を買い求めていた。  直売所は生産者の女性たちに...

ヒップホップ、ジュエリーで発信 芽室出身アーティスト橋本さん

 芽室町出身のヒップホップアーティスト、橋本悠汰さん(25)が、ジュエリー会社「EmpireHollywood(エンパイアハリウッド)」を開業した。町内のアパレルショップ「doek(ズック)」(東...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク