全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

紀南発展の起爆剤に 白浜空港公園にビジネス拠点開業

開業式でのテープカット(11日、和歌山県白浜町才野で)

 和歌山県白浜町才野にある南紀白浜空港展望広場(空港公園)内で建設が進んでいたビジネス拠点「Office Cloud 9(オフィスクラウドナイン)」が完成し、11日開業した。リゾート地で働くワーケーションでの活用などが期待される。

 この日開かれた開業式に出席した仁坂吉伸知事は「素晴らしいオフィスができて本当にうれしく思う。紀南発展の起爆剤になるようみんなで力を合わせてもり立てていきたい」とあいさつした。
 県が2021年2月に公募し、建設コンサルタント「オリエンタルコンサルタンツ」(東京都)と建設会社「淺川組」(和歌山市)からなる共同事業者を施設の整備・運営事業者に選定。同年11月に起工式を行い、施設の建設を進めていた。空港に隣接する建設地は県の所有地で、事業者に賃貸している。
 完成した施設は、木造1階建て。敷地面積2919平方メートル、延べ床面積987平方メートル。レンタルオフィス7室のほか、打ち合わせスペース、会議室などがある。事業費は約4億2千万円で、県と町がそれぞれ3千万円の補助金を出した。
 レンタルオフィスには、すでに「網屋」(本社・東京都)と「センスタイムジャパン」(本社・京都市)のIT企業2社が入居している。
 開業式には関係者約60人が出席。仁坂知事、井澗誠町長、オリエンタルコンサルタンツの野崎秀則社長、淺川組の池内茂雄会長、南紀白浜空港を運営する南紀白浜エアポート(白浜町)の岡田信一郎社長の5人がテープカットをした。
 式で野崎社長は「快適に利用してもらえるよう運営し、地域活性化に少しでも貢献できればと思う」とあいさつした。

関連記事

まちなか小劇場 息遣い間近に 「平原通り」こけら落とし満席 帯広

 帯広市中心部の商業ビル地下に誕生した民間の小劇場「平原通り小劇場」(西2南9)が15日、オープンした。こけら落とし公演には演劇ファンや関係者などが訪れ、昼・夜の部ともに全席完売と、好調な滑り...

数十年に一度開花 奄美大島でリュウゼツラン

 数十年に一度だけ咲くというリュウゼツランの花がこのほど、鹿児島県奄美大島の龍郷町にあるホテルカレッタで開花した。4メートル超の高さまで伸びた茎先に黄色い花を付けている。  場所はエントランス...

長野日報社

長野県中川村発「南信州レモン」 ブランド化図る取り組み開始

 マイヤーレモン栽培の県内先駆者で長野県中川村片桐南田島の矢澤義幸さん(56)が、住民有志と協力し、同村発で周辺の産地化を進め「南信州レモン」としてブランド化を図る取り組みを始めた。商標登録し統...

高校野球愛知大会 組み合わせ決まる

 28日に開幕する「第106回全国高校野球選手権愛知大会」(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が15日、刈谷市総合文化センターであり、181校、173チームの組み合わせが決まった。開会...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク