全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

24年開校 県立庄内中高一貫校 校名は「致道館」に

 鶴岡市の鶴岡南と鶴岡北の両県立高校を統合し、新たにつくる県立中学校を併設する県立庄内中高一貫校(仮称)の校名が「致道館」に内定したことが、1日までに関係者への取材で分かった。校名は中学、高校とも共通で、鶴岡南高を併設型高校、鶴岡北高を併設型中学校の校舎とし、2024年4月に開校する。

 中高一貫校の校名については、県教育委員会が6月に公募。これを参考に、学校関係者らで構成する開校準備委員会が検討してきた。最終的には県議会での議決をもって、正式に決定する。

 致道館は、旧庄内藩主酒井家9代忠徳(ただあり)公が1805(文化2)年に創設した、鶴岡市馬場町にある旧庄内藩校の名称。現在は約7000平方メートルの敷地に孔子を祭る聖廟(せいびょう)、講堂、藩主が使用した御入間(おいりのま)などが残り、約30あったとされる東北の旧藩校では唯一現存する。1951(昭和26)年に国の史跡に指定。

 東桜学館中学・高校(東根市)に次ぎ県内2校目となる庄内中高一貫校の校名の選定では、通学区域が県内一円となることなどを考慮し、「庄内」「鶴岡」といった地域名を付けずに「致道館」のみとしたとみられる。県立高校への藩校名採用は米沢興譲館、上山明新館、松山里仁館(2002年閉校)がある。

 庄内中高一貫校の入学定員は併設型中学校99人、併設型高校の普通科200人、理数科80人。中学校は1クラス33人の3学級、高校の普通科は1クラス40人の5学級、理数科は同2学級で、高校は計7クラス編成となる。現在の小学5年生が中学校の第1期生となる。24年4月の開校に向け、統合する鶴岡南、鶴岡北両校の本年度入学の1年生から制服が統一された。

 入学者選抜は、中学は適性検査、作文、面接、調査書で行う。高校は、併設中学から入学する場合は選抜を行わず、入学の意思確認で進学できる。併設型中学以外の市町村立中学からの入学は、通常の県公立高校入学者選抜を実施する。仮に一貫校の併設型中学から99人全員が併設型高校に進学したとしても、ほかの市町村立中学から入試を受けて181人が一貫校の高校に入学できる。

 鶴岡南高は開校までに校舎増設・大規模改修が進められ、グラウンドにプレハブの仮設校舎2棟が整備され、この2学期から移った。中学では給食が導入され、中学校舎となる鶴岡北高では給食関連設備を新たに設けるなどの校舎改修が進められている。

関連記事

紀伊民報社

懐かしの味をドライブインで 古久保さん腕振るう

 和歌山県田辺市龍神村広井原に9月にオープンしたドライブイン「龍の故郷(ふるさと)」で、厨房(ちゅうぼう)のスタッフとして働いている古久保清子さん(81)=龍神村西=は、昨年まで龍神村で長年愛さ...

荘内日報社

科学の甲子園県大会優勝 酒東高チーム2年連続 全国舞台へ決意

 科学好きな高校生が集い、知識・技術を競い合う科学技術振興機構(JST)主催の「第12回科学の甲子園」県大会で、県立酒田東高校(大山慎一校長、生徒487人)の理数探究科2年生8人の出場チームが優勝し30日、...

Sea級グルメ全国大会 苫小牧「ホッキしゅうまい」初制覇

苫小牧港の活性化に取り組む団体、みなとオアシス苫小牧運営協議会(会長・関根久修苫小牧港開発社長)が開発した「ホッキしゅうまい」が第13回みなとオアシスSea級グルメ全国大会で初優勝を果たした。水揚...

宇部日報社

きょうから師走、宇部健康保険センターの年末一斉監視指導始まる【宇部】

   きょうから師走。年末に向け、人も物の動きも活発になる。宇部健康福祉センター(前田和成所長)は1日、多種類の食品が短期間に大量流通する年末の食の安全確保を目的に、管内となる宇部、山陽小野田...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク