全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

華やかな舞台で魅了 能代市でバレエ・ダンスフェスティバル

多彩な踊りが繰り広げられたバレエ・ダンスフェスティバル

 一般社団法人・全日本児童舞踊協会県支部(棚橋鮎子支部長)主催の「バレエ・ダンスフェスティバルインノシロ」が24日、能代市文化会館大ホールで開かれた。同市西通町のたなはしあゆこバレエスクールをはじめ県内外の8団体が出演、バレエやフラメンコなどさまざまなジャンルの踊りを披露し、華やかな舞台で来場者を楽しませた。
 同フェスティバルは、国内第一線の舞踏家の舞台と、地元でレッスンに励む若い人や子どもたちの稽古の成果を披露しようと、県の「文化による地域の元気創出事業」「あきた県民文化芸術祭参加事業」として企画した。
 たなはしあゆこバレエスクールの生徒や卒業生をはじめ、昨年の全国舞踊コンクール現代舞踊第1部1位の冨田奈保子(平多正於舞踊研究所・東京都)ら県内外のクラシックダンスやモダンダンスの8団体の総勢約60人が出演した。
 プログラムは3部構成。第1部は、ポーランドのある小さな街が舞台で、人形に恋した青年とそれに焼きもちを焼く恋人が織りなす喜劇「コッペリア」を上演。出演者は情感たっぷりに体を大きく動かして表現し、観衆を物語の世界に引き込んだ。
 第2部は「全国規模コンクール入賞・入選作品」「子どものための小品」「民俗舞踊を楽しんで…」と銘打ち、さまざまなジャンルの踊りを披露。親子がにぎやかに踊ったり、女性たちが大人の色気を出したルンバで魅了したりした。第3部のフィナーレでは、10月1日に秋田市のあきた芸術劇場ミルハスで発表予定のたなはしあゆこバレエスクールの作品「輝く刻」をひと足早く披露。観衆は多彩なステージが終わるたびに大きな拍手を送った。

関連記事

長野日報社

「塩の道」自転車旅 まちづくりフォーラム走行会 長野県

 第1回自転車まちづくりフォーラムの「塩の道」自転車旅走行会が11月30日、長野県辰野町と塩尻市、岡谷市を通る塩の道と旧中山道で行われた。全国各地から参加した約60人が晩秋の旧街道を走り抜け、古道に...

長野日報社

来年4月のラリチャレ第2R「八ケ岳茅野」大会 4年ぶりの完全開催へ 長野県

初心者向けのラリー大会「トヨタ・ガズー・レーシングラリーチャレンジ2023」の第2ラウンド「八ケ岳茅野」大会は来年4月15、16日、長野県の茅野市運動公園を主会場に開催する。コロナ禍で20、2...

長野日報社

米俵マラソン218人力走 長野県飯島町

 長野県飯島町を舞台に米俵を担いだランナーが健脚を競う第10回「飯島町米俵マラソン」(実行委員会主催、長野日報社など後援)が27日、町文化館前を発着点に開かれた。新型コロナウイルス感染拡大の影響に...

北羽新報社

児童生徒の絵画、習字658点 北羽美術展が開幕 能代市

 第55回北羽美術展(北羽新報社主催)は25日、能代市文化会館中ホールで開幕した。能代山本の全26小中学校から寄せられた絵画、習字作品のうち、入賞作品658点を展示。児童生徒のみずみずしい感性が光る力...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク