全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

乳量回復の期待込め 飼料用コーン収穫開始 新得

並走するトラックに積み込まれていくデントコーン

 十勝管内で飼料用トウモロコシ(デントコーン)の収穫がスタートした。新得町では6日から本格的に始まり、ハーベスターが広い畑を往復しながら、バリバリという音とともに豪快に刈り取っている。好天が続いたことで豊作が見込まれており、農業関係者は牛の乳量回復を期待している。

 ホクレンによると、管内では昨年の台風災害などによる飼料の品質・収量低下が乳量生産にも影響し、昨年11月から今年3月末まで前年を下回って推移した。

 JA新得町は平年並みの1116ヘクタールで作付けし、農作業受委託として約752ヘクタール分を請け負う。昨年の不作で餌が足りない牧場があり、一部で例外的に収穫を早めて対応。前倒しで8ヘクタール分を刈った北広牧場の若杉政敏代表(60)は「餌の確保に苦労した。最低限、全量を収穫したい」と話す。

 農業生産法人シントクアユミルク(代表・太田眞弘JA新得町組合長)が栽培委託する農家6件では6、7の両日、本格的な刈り取りをスタートさせた。高さ約3メートルに伸びたデントコーンを8列ずつ一気に収穫した。同JAは「天気が崩れないことを祈りたい」と期待していた。

関連記事

荘内日報社

食堂への間借り出店スタート ギャラリー温泉「町湯」 多くの店とのつながり期..

 庄内町のギャラリー温泉「町湯」(齋藤千佳子支配人)で27日、施設内の食堂を貸し出す「間借り出店」を開始した。第1弾として「ハラダのカレー」が出店し、利用客らがスパイスの効いたオリジナルカレーを堪能し...

紀伊民報社

構内で時間旅行 かつての駅ジオラマ展示

 JR紀伊田辺駅(和歌山県田辺市湊)は、赤い三角屋根が特徴だった旧駅舎のジオラマを展示している。1955(昭和30)年当時の写真を基に利用客や周辺に駐車する車も再現しており、駅構内で懐かしい「時...

「ボンバー」が熱血指導 元日本代表 中澤さんサッカー教室 士幌

 士幌町開町100周年を記念し、サッカー元日本代表中澤佑二さんを招いた「サッカー教室」が25日、町総合研修センター・アリーナで開かれた。  町内の小・中学生47人が参加。ボールを使ったドリブル...

宇部日報社

「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動 宇部市内でイベント

 「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動―宇部市の篠崎圭二市長は29日、市出身の庵野秀明さんが総監督を務めた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に登場する舞台のモデルの一つとなったJR宇部新川駅で記者...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク