全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

教員目指す学生が小学校などで職場体験

休憩時間に小学生と夏休みの作品を見る学生(琴芝小で)

 教員を目指す学生が、山口県内の小・中・高校で教育活動を体験している。県教育委員会が教員の卵を育てようと2011年度からスタートした「学校体験制度」で、今年度は323人が参加。計86校で児童・生徒と触れ合い、教員の仕事を間近で見ながら、憧れの職業に就こうと意欲を高めている。対象は大学の1、2年生と短大の1年生。早い段階で、教育現場での学習、学校行事、部活動などの補助を体験し、目的意識を持って学生生活を送ってもらうのが狙い。教育実習時の自信にもなると期待している。9月中の1週間ほど、小学校に195人、中学校に72人、高校に56人が訪れる。

 宇部市内では、小学校5校が19人、中学校3校が12人、高校1校が3人を受け入れ。琴芝小(藤川信利校長、324人)には福岡教育大、山口学芸大、山口大、広島大、宇部フロンティア大の9人(うち男性2人)が通う。期間は4~8日で、授業での学習指導の補助、工作の教材作り、運動会のグラウンド整備などに励んでいる。5日から朝は昇降口で、あいさつ運動に加わった。小学校教員を志す、市内出身の石澤秀介さん(福岡教育大1年)は、漢字ドリルの丸付けや算数の採点をはじめ、運動会準備などの裏方作業も体験。「子どもたちから『先生』と呼ばれて、うれしい。ただ、言葉遣いの線引きには迷う」と感想。子どもたちが主体的に考えて、行動できる学級づくりが目標で「表情から気持ちを察して、陰から支えられるような教師になりたい」と抱負を語る。

関連記事

荘内日報社

食堂への間借り出店スタート ギャラリー温泉「町湯」 多くの店とのつながり期..

 庄内町のギャラリー温泉「町湯」(齋藤千佳子支配人)で27日、施設内の食堂を貸し出す「間借り出店」を開始した。第1弾として「ハラダのカレー」が出店し、利用客らがスパイスの効いたオリジナルカレーを堪能し...

紀伊民報社

構内で時間旅行 かつての駅ジオラマ展示

 JR紀伊田辺駅(和歌山県田辺市湊)は、赤い三角屋根が特徴だった旧駅舎のジオラマを展示している。1955(昭和30)年当時の写真を基に利用客や周辺に駐車する車も再現しており、駅構内で懐かしい「時...

「ボンバー」が熱血指導 元日本代表 中澤さんサッカー教室 士幌

 士幌町開町100周年を記念し、サッカー元日本代表中澤佑二さんを招いた「サッカー教室」が25日、町総合研修センター・アリーナで開かれた。  町内の小・中学生47人が参加。ボールを使ったドリブル...

宇部日報社

「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動 宇部市内でイベント

 「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動―宇部市の篠崎圭二市長は29日、市出身の庵野秀明さんが総監督を務めた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に登場する舞台のモデルの一つとなったJR宇部新川駅で記者...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク