全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

10月開幕前にビエンナーレ全作品そろう 常盤公園

全出品作の搬入が完了した会場(彫刻の丘で)

 山口県宇部市の第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の全出品作が4日、常盤公園の彫刻の丘(野外彫刻展示場)にそろった。動物をモチーフにした作品や、色鮮やかで造形の面白いもの、鑑賞者が体感できる彫刻など、バラエティーに富んだ18点が芝生の会場に並び、訪れる人たちは10月1日の開幕に期待を膨らませている。

 4日午後に彫刻「エルクの工事現場」が作家立ち会いの下で設置され、昨秋の模型審査で実物大制作に選定された全作品の搬入が完了した。出品作家は40~60歳代が中心。そのうち外国人は2人、女性は1人。ステンレスや鉄、銅、石、木など、作品の材質はさまざま。市彫刻係学芸員の山本容資さんは「動物やリンゴをモチーフにした親しみやすい作品から、洗練された抽象彫刻までがそろった。中に入ったり上に乗ったり、のぞき込んだり動かしたり、鑑賞者が体感できる作品も充実しているので、子どもから大人まで幅広く楽しんでもらえる展覧会になるだろう」と話している。

 27回展の会期は10月1日~11月26日。初日は午前9時20分からオープニングイベント、10時から開会式が同丘で行われる。

関連記事

荘内日報社

食堂への間借り出店スタート ギャラリー温泉「町湯」 多くの店とのつながり期..

 庄内町のギャラリー温泉「町湯」(齋藤千佳子支配人)で27日、施設内の食堂を貸し出す「間借り出店」を開始した。第1弾として「ハラダのカレー」が出店し、利用客らがスパイスの効いたオリジナルカレーを堪能し...

紀伊民報社

構内で時間旅行 かつての駅ジオラマ展示

 JR紀伊田辺駅(和歌山県田辺市湊)は、赤い三角屋根が特徴だった旧駅舎のジオラマを展示している。1955(昭和30)年当時の写真を基に利用客や周辺に駐車する車も再現しており、駅構内で懐かしい「時...

「ボンバー」が熱血指導 元日本代表 中澤さんサッカー教室 士幌

 士幌町開町100周年を記念し、サッカー元日本代表中澤佑二さんを招いた「サッカー教室」が25日、町総合研修センター・アリーナで開かれた。  町内の小・中学生47人が参加。ボールを使ったドリブル...

宇部日報社

「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動 宇部市内でイベント

 「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動―宇部市の篠崎圭二市長は29日、市出身の庵野秀明さんが総監督を務めた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に登場する舞台のモデルの一つとなったJR宇部新川駅で記者...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク