全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

酒田沖で強震・津波 多面的に対応 県・酒田市総合防災訓練

倒壊したブロック塀から負傷者を救出する地域住民による訓練。相互に助け合う姿が見られた

 大規模地震発生を想定した県と酒田市合同による総合防災訓練が3日、同市の光ケ丘陸上競技場周辺を主会場に開かれ、同市の第一中学校区の住民ら約5000人が救助や消火、医療救護、避難所運営など多面的な訓練に取り組み、有事の対応を確認した。

 広く県民の防災意識を高めようと県が毎年この時期、県内各地で回り持ちで開催している訓練。今年は酒田市の第一中学区の各自治会自主防災組織を中心に、県と同市、酒田警察署、酒田地区広域行政組合消防本部、陸上自衛隊第6師団、電気やガス、水道、通信といったライフライン事業者など計74団体から約5000人が参加した。

 災害の想定は「酒田市西方沖の海底を震源とするマグニチュード7・8と推測される地震が発生し、酒田市では震度6強を観測。津波も発生した」というもの。各自治会は松陵学区コミュニティ防災センターに住民を避難誘導するとともに、競技場内への現地災害対策本部の設置や情報収集、倒壊建物・車両からの被災者救出、県ドクターヘリを使用した医療救護、ライフライン復旧など、災害時に想定される被害や課題に沿った訓練を次々に繰り広げた。

 訓練を視察した吉村美栄子知事は「時宜を得た訓練。各機関による専門的なものに加え、救出訓練など住民相互に助け合うものもあって心強く思った」と話した。

関連記事

荘内日報社

食堂への間借り出店スタート ギャラリー温泉「町湯」 多くの店とのつながり期..

 庄内町のギャラリー温泉「町湯」(齋藤千佳子支配人)で27日、施設内の食堂を貸し出す「間借り出店」を開始した。第1弾として「ハラダのカレー」が出店し、利用客らがスパイスの効いたオリジナルカレーを堪能し...

紀伊民報社

構内で時間旅行 かつての駅ジオラマ展示

 JR紀伊田辺駅(和歌山県田辺市湊)は、赤い三角屋根が特徴だった旧駅舎のジオラマを展示している。1955(昭和30)年当時の写真を基に利用客や周辺に駐車する車も再現しており、駅構内で懐かしい「時...

「ボンバー」が熱血指導 元日本代表 中澤さんサッカー教室 士幌

 士幌町開町100周年を記念し、サッカー元日本代表中澤佑二さんを招いた「サッカー教室」が25日、町総合研修センター・アリーナで開かれた。  町内の小・中学生47人が参加。ボールを使ったドリブル...

宇部日報社

「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動 宇部市内でイベント

 「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動―宇部市の篠崎圭二市長は29日、市出身の庵野秀明さんが総監督を務めた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に登場する舞台のモデルの一つとなったJR宇部新川駅で記者...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク