全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

希少な花々、散策楽しむ 長野県茅野市の八ケ岳山野草園

木立の緑の葉に黄色の花やつぼみが映えるキレンゲショウマ

 長野県茅野市北山柏原の「つどいの里・八ケ岳山野草園」(平澤俊一代表)で、希少なキレンゲショウマやレンゲショウマの花が見頃を迎えている。標高1000メートルの高原は秋の七草のハギ、クズ、フジバカマも咲き、訪れる人を楽しませている。

 同園は山の斜面に自生種と植栽によって造られ、散策路を歩きながら四季折々の植物を観察できる。

 キレンゲショウマはアジサイ科レンゲショウマ属。小説「天涯の花」でも知られる。光沢のある大きな手のひらのような形の葉の間から伸びた細い茎の先に長さ4センチほどの円すい形の黄色い花がらせん状に開く。丸や細長のつぼみも黄色で緑の中に浮かんでいるよう。

 レンゲショウマはキンポウゲ科レンゲショウマ属。ハスに似た花径4センチほどの薄紫色の花。周りはがくだが二段構えの花に見え小さくとも「森のシャンデリア」などと称されファンも多い。園内の植物のほとんどは併設のショップで販売。同市チェルトの森で暮らす老夫婦は「家の庭で咲いたらうれしい」とレンゲショウマを買い求めていた。

 入園無料。問い合わせは同園(電話0266・73・5310)へ。

関連記事

長野日報社

40年ぶりに新調 重文・片倉館全和室の畳表

長野県諏訪市湖岸通り4の重要文化財・片倉館は今月、館内全和室の畳表を約40年ぶりに新調した。これを機にイベントや展覧会、会議など外部利用者への貸室事業に力を注ぐ。 同館は1928年(昭和3年...

長野日報社

まるで桜、横谷温泉 蓼科に「雨氷」 長野県茅野市

 ぽかぽか陽気から真冬の寒さに逆戻りした22日、標高の高い地域では前夜からの雨が木などに付着して凍った「雨氷」が見られた。長野県茅野市蓼科中央高原の横谷温泉旅館(篠原元文社長)では、敷地内のエゾ...

長野日報社

「上質な日常提供」高級ホテル 蓼科高原に来月開業 長野県茅野市

 長野県茅野市北山蓼科高原の旧宮家別邸跡地に3月19日、高級ホテル「ホテル ドゥ ラルパージュ」が開業する。2019年5月まで「ホテルハイジ」が営業していた場所で、不動産業などの戸部商事(東京都...

荒ぶる赤鬼と武神・天狗の攻防 豊橋鬼祭がクライマックス迎える

 東三河に春を告げる奇祭「豊橋鬼祭」の本祭が11日、豊橋市八町通3の「安久美神戸神明社」であった。ハイライトとなる「赤鬼と天狗のからかい神事」などを大勢の見物客らが見守った。今年は4年ぶりの通常...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク