全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

一面黄色く染まるマリーゴールド 富士見高原リゾート「花の里」 長野県

ゲレンデ一面を黄色く染めている富士見高原リゾート「花の里」のマリーゴールド

 長野県富士見町境の富士見高原リゾート「花の里」で、マリーゴールドが見頃を迎え、ゲレンデ一面が黄色に染まっている。南アルプスの雄大な山なみが背景を彩り、地域住民や県外からの 観光客らが高原の涼風を浴びながら花と眺望を楽しんでいる。

 約160品種を植栽している花の里ロマンスエリアの主役の花で、同リゾートによると、9月末までの開園期間中は見頃が続く。英国庭園風のボーダーガーデン、花の種類や 色が左右対象となっているミラーガーデンも花盛りを迎えている。

 千葉県からの家族は「子どもが小さい時にスキーでよく訪れた富士見高原。この季節は初めてですが、花と景色が美しく、風も心地よくて最高です」と笑顔。自動運転の天空カートに乗車し、標高1420メートルの「創造の森」にも出掛けていた。

関連記事

福かき寄せ商売繁盛 豊橋の西光寺で「三河酉の市」

 年末の風物詩「三河酉の市2023」が1日、豊橋市大手町の西光寺で始まった。商売繁盛や家内安全を願い、多くの人が訪れた。主催は三河酉の市奉賛会。4年ぶりの完全開催となった。  1909年、浅...

長野日報社

外国人向け”ディープな諏訪”体験プレミアムツアー 岡谷市の御諏訪太鼓興業が..

長野県岡谷市神明町の御諏訪太鼓興業は、諏訪の歴史・文化を体験する外国人向けプレミアム旅行ツアー商品を開発し、国内外で利用できる旅行サイト「Attractive JAPAN(アトラクティブ ジャ...

長野日報社

もみじ湖、晩秋の風情 進む落葉、夜間ライトアップ 長野県箕輪町

 長野県箕輪町の紅葉の名所、箕輪ダム(もみじ湖)一帯で落葉が進んでいる。地面に降り積もった葉が、残り葉とともに一面を赤や黄色で染め、晩秋の風情を醸し出している。  人気スポット「もみじのトン...

長野日報社

イチョウ、黄金色の輝き 長野県諏訪市の仏法紹隆寺

 長野県諏訪市四賀の仏法紹隆寺にある市天然記念物のイチョウが、黄葉の見頃を迎えた。同市中洲の諏訪上社大祝諏方家住宅敷地内の「大祝家のイチョウ」が雌木、同寺が雄木であることから「夫婦」とする伝承...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク