全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

コロナ後誘客見据え タイ向け観光PR動画製作 長野県茅野市

タイ向けのプロモーションで活用する動画製作に向けた撮影現場=茅野市湖東

長野県茅野市の、ちの観光まちづくり推進機構(DMO)は、タイ向けのインバウンド(海外誘客)戦略として、都内の広告代理店と協力し、22日から市内の観光動画の製作に取り組んでいる。アフターコロナを見据え、タイ向けのプロモーションやインターネット交流サイト(SNS)を通じた情報発信に活用する。

広告代理店のインタセクト・コミュニケーションズが公募したタイ向けPR動画の製作企画にちのDMOが応募し、大阪市とともに選ばれた。同社は中国、台湾、タイなどの東アジア圏域への情報発信に強く、ちのDMOはアジア圏域への海外プロモーションに力を入れていく方針。撮影は2泊3日の日程で費用は会社側が負担する。

動画はタイ出身の女性と日本人の女性が市内各地を旅する企画。22日は古民家を一棟貸しする「ヤマウラステイ」の体験で茅野市湖東の古民家宿泊施設「清水(キヨミズ)」を訪れ、地元住民から凍み大根などを使った煮物などの郷土料理作りを教えてもらった。体験したパンサシ・パタウィパンナパットさん(30)は「都内では感じられない日本の暮らしを味わえる。地元の人との触れ合いが楽しい」と興味深げだった。

24日までの撮影では、車山、白樺湖、蓼科湖などを高級オープンカーで巡り、それぞれの魅力を発信する。ちのDMOでインバウンドを担当する中国出身の高文文(コウブンブン)さん(36)は「海外の旅行会社に売り込む際、これまでは写真が中心だったが、動画の発信力は大きいと感じている」と話した。

関連記事

長野日報社

諏訪湖祭湖上花火大会 有料桟敷席2カ所を新設へ 長野県

8月15日に開く第76回諏訪湖祭湖上花火大会で、長野県諏訪市の実行委員会は7日、諏訪湖間欠泉センター北側(下諏訪町側)と、諏訪湖イベントひろば(旧東バル跡地)の2カ所に有料桟敷席を新設すると発...

長野日報社

開館30周年のおもしろかっぱ館 歩み振り返る記念誌完成 長野県駒ケ根市

昨年開館30周年を迎えた長野県駒ケ根市下平のおもしろかっぱ館は、30年の歩みを振り返り未来に向けた同館のさまざまな取り組みを紹介する記念誌『おもしろかっぱ館開館30周年』を300部発行した。9...

長野日報社

高嶺ルビー、色づき進む 長野県駒ケ根市や宮田村

 タカノ(長野県宮田村)が駒ケ根市や宮田村で栽培している赤ソバ「高嶺ルビー」の花が、今年も見頃を迎えた。日に日に色づきが進み、ピンク色の花が一面に広がっている。  高嶺ルビーはタカノが信州大...

長野日報社

きょうからフラワーショー 長野県茅野市のバラクライングリッシュガーデン

 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン(山田裕人代表)で6日、英国園芸の祭典「第33回バラクラフラワーショー」が開幕する。5日には長野県茅野市北山の同園でセレモニーを開き、関係者など約80人が出...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク