全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

雨にも負けず「おびひろ盆おどり」400人 USAさん登場

 第75回おびひろ平原まつりの「おびひろ盆おどり」が15日午後6時半から行われた。小雨が降るあいにくの天候だったが、大勢の観客が沿道に詰めかけ、10団体と個人参加合わせて約400人の踊りを見守った。踊りを通して楽しく農作業を行うという「オドル野菜プロジェクト」で来帯していたEXILEのUSA(うさ)さんが、帯広信用金庫のチームに混ざって踊るサプライズもあり、観客を楽しませた。

華やかに踊る帯広信用金庫。USAさん(左)も参加した

 コロナ対策のため、マスク着用や踊り手同士の2メートル間隔の確保など例年との違いの多い盆おどりとなった。歌い手と太鼓の音色に合わせて、400人は浴衣やそろいの衣装、思い思いのコスプレで、一斉に平原通の7~9丁目を周回。久しぶりの盆おどりに、踊り手も観客も笑顔がはじけた。1時間を超えたところで雨足が強まり、予定より30分ほど早く終了した。

 個人参加した市内の及川照子さん(79)はきらびやかな花笠と浴衣を身にまとい、ひときわ目立っていた。30代の頃から出場してきた及川さんは「この日を待っていた。これが私の生きがい」と語り、3年ぶりに披露する舞を孫らが沿道から応援した。

 友人と3人で見物に訪れた帯広緑陽高3年の女子生徒(17)は「雨は残念だが気持ちはとても盛り上がった」と笑顔。歌い手の加藤恵理奈さんは「踊り手や歌い手の熱量はコロナ前よりもすごかった」と話した。唯一、山車を出した帯広商工会議所観光文化委員会の黒川明彦委員長は「参加団体が少ないと聞いて参加した。委員が資材を持ち寄って手作りしたが、用意できて良かった」と振り返った。

雨に濡れながらも切れのある踊りで観客を楽しませた「Dazzling Girl」

関連記事

長野日報社

入笠エリアで健康増進 来月15日ウオーキング大会 長野県富士見町

 長野県富士見町は10月15日、入笠エリアを舞台にした健康増進イベント「ウオーキング大会inパノラマリゾート」を初めて開く。健康・体力づくり事業財団の支援事業に採択され、諏訪地方6市町村在住者を対...

北羽新報社

華やかな舞台で魅了 能代市でバレエ・ダンスフェスティバル

 一般社団法人・全日本児童舞踊協会県支部(棚橋鮎子支部長)主催の「バレエ・ダンスフェスティバルインノシロ」が24日、能代市文化会館大ホールで開かれた。同市西通町のたなはしあゆこバレエスクールをはじ...

長野日報社

蓼科高原映画祭 セレモニーと短編コンク表彰式 長野県茅野市

 長野県茅野市で開催中の第25回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭(17~25日、同実行委員会主催)の記念セレモニーが24日、茅野市民館で行われた。松竹関係者や小津家、映画監督、俳優など多くのゲストが登場...

長野日報社

認知症理解へライトアップ 高遠ダムがオレンジ色に 世界アルツハイマーデー..

長野県伊那市高遠町にある高遠ダムがオレンジ色にライトアップされ、温かみのある光が周囲を照らし出している。世界アルツハイマーデー(21日)に協力した取り組みで、正しい理解を促す一助とする。26日...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク