全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

歴史や文化歩いて再発見 高遠町で謎解きゲーム

高遠町観光案内所前に用意された出題パネルを見て、知恵を絞る子どもたち

長野県伊那市高遠町のご城下通り一帯にある石碑や建造物を巡り、クイズに答える高遠「謎解き町歩きゲーム~時間泥棒からの挑戦状~」が11日に始まった。同市高遠商工観光課が、主に市内小学生らを対象に企画。言葉遊びなどの要素を取り入れつつ、楽しみながら地域の歴史や文化に触れてもらう。10月10日まで。

子どもたちが自分の住む地域に親しみ、誇りを持つ切っ掛けづくりを目指す。夏の高遠町を盛り上げる催しにしようと、同市の地域おこし協力隊が準備した。

謎は花の名前や石碑の文言にちなんだ8問で、すべて正解すると合言葉が完成して景品をもらうことができる。高遠町観光案内所や建福寺、こひがん地蔵尊などを訪ねると出題パネルや解答のヒントがある。解答用紙の配布と景品の受け渡しは同案内所で。問題は信州大学の学生らでつくる「信大回廊」が制作した。

初日は午前中から家族連れが訪れ、子どもたちは謎解きにチャレンジ。頭をひねる姿もあったが「いろんな問題があって楽しかった。観光もできた」などの声が聞かれた。

家族4人で挑戦した西箕輪小の児童は「面白そうな問題があった。高遠がどんなまちなのか知りたい」と気合十分。40代父親も「こうした機会に、いろいろなことを知ることができて良い」と話していた。

高遠の観光促進を担当する協力隊の吉澤祐佳さん(25)は「普段は何気なく歩いている通りだけど、何かの気付きや発見をしてもらえるとうれしい」と期待していた。

関連記事

長野日報社

入笠エリアで健康増進 来月15日ウオーキング大会 長野県富士見町

 長野県富士見町は10月15日、入笠エリアを舞台にした健康増進イベント「ウオーキング大会inパノラマリゾート」を初めて開く。健康・体力づくり事業財団の支援事業に採択され、諏訪地方6市町村在住者を対...

北羽新報社

華やかな舞台で魅了 能代市でバレエ・ダンスフェスティバル

 一般社団法人・全日本児童舞踊協会県支部(棚橋鮎子支部長)主催の「バレエ・ダンスフェスティバルインノシロ」が24日、能代市文化会館大ホールで開かれた。同市西通町のたなはしあゆこバレエスクールをはじ...

長野日報社

蓼科高原映画祭 セレモニーと短編コンク表彰式 長野県茅野市

 長野県茅野市で開催中の第25回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭(17~25日、同実行委員会主催)の記念セレモニーが24日、茅野市民館で行われた。松竹関係者や小津家、映画監督、俳優など多くのゲストが登場...

長野日報社

認知症理解へライトアップ 高遠ダムがオレンジ色に 世界アルツハイマーデー..

長野県伊那市高遠町にある高遠ダムがオレンジ色にライトアップされ、温かみのある光が周囲を照らし出している。世界アルツハイマーデー(21日)に協力した取り組みで、正しい理解を促す一助とする。26日...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク