全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ナガイモ 甘み増す 「春掘り」始まる 帯広

作業が始まったナガイモの春掘り(帯広市富士町の高橋さんの畑)

 十勝川西長いもの春の収穫作業が、生産する管内9JAで始まった。農業者が一本一本丁寧に掘り出しており、選果され4月下旬ごろには地元でも店頭にも並ぶ予定だ。

 十勝川西長いもは、春に植えたものを秋と翌年春の2回に分けて収穫し、国内のほか、アメリカ、台湾、シンガポールに通年出荷している。2017年産は265戸、541ヘクタールで栽培された。秋に55%を、残りを春に収穫する。

 帯広市富士町の高橋宏樹さん(43)の畑では約3.5ヘクタールで栽培している。6日午前6時ごろから家族で作業を始め、重機で作った溝から手作業でナガイモを掘り出した。

 ナガイモは土の中で越冬させることで、甘みが増すという。高橋さんは「形状も良く、粘りも強い。多くの人に食べてもらいたい」と話していた。

関連記事

釧路新聞社

谷口夫妻 林産で天皇杯【標茶】

谷口種苗農園(町開運8)取締役会長の谷口洋一郎さん(77)と同取締役の希(まれ)子(こ)さん(70)夫妻が、2019年度第58回農林水産祭天皇杯(林産)を受賞した。 天皇杯林産部門の受賞は道内...

小浜小の6年生7人 島の魅力、観光パンフ作成 はいむるぶしに贈呈 

 【小浜】小浜小中学校(漢那ひとみ校長)の小学6年生7人がこのほど、来島者に島の良さ・魅力を伝えようとパンフレットを作成、小浜港とリゾート施設「はいむるぶし」に贈呈し観光客への配布を依頼した。 ...

長野日報社

米俵ピラミッドお目見え 24日に飯島町米俵マラソン世界大会

長野県飯島町を舞台に米俵を担いで健脚を競う第7回「飯島町米俵マラソン世界大会」が24日に行われる。大会の成功に向けて機運を高めようと、主催する実行委員会の関係者らがメイン会場の町文化館玄関に米俵...

世界で働く極意学ぶ

東三河の魅力企業スタディープログラム  県は18日、「第2回東三河の魅力企業スタディープログラム」を県立時習館高校(高畑尚弘校長)で開いた。1年生320人が参加。2016年から実施している「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク