全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪大社下社秋宮、幻想的 ライトアップ14日まで 長野県

さまざまな色彩のライトで照らし出された夜の秋宮の境内

 長野県諏訪大社下社秋宮で、「夏詣」の企画に合わせてライトアップが行われている。雅楽の音が流れる中、静かな夜の境内を幻想的な光が包んでいる。参拝者らはライトアップされた御柱や神楽殿などをスマートフォンで撮影したり、おみくじを引いたりと、夜の神社の雰囲気を楽しんでいる。14日まで。

 諏訪大社が主体となりライトアップを行うのは初めて。幣拝殿や神楽殿、秋宮一之御柱と二之御柱、鳥居をライトアップしており、時間帯で色彩が変化していく。鳥居から続く参道の両側にはLEDのキャンドルライトも並ぶ。

 岡谷市から両親と訪れた小学2年生の女児は「緑色がよかった」と話し、母親は「色によって感じ方が変わる。いつもと違う神社を体験できました」と話した。諏訪市の50代夫妻は夏詣限定の御朱印帳に秋宮の御朱印をもらいに来たといい、「お盆に子どもたちが帰省できたら一緒にまた来たい」と話していた。

 諏訪大社神職は「静かで厳かな境内を参拝し、秋宮の新たな一面を知ってほしい。花火見学など夜の街歩きもしてもらい、町の活気にもつながれば」と話した。

 午後5時~同10時。期間中は秋宮の授与所の開所時間を午後8時まで延長している。

関連記事

長野日報社

「赤そばの里」一面ピンク 長野県箕輪町上古田の畑

 「赤そばの里」として知られる長野県箕輪町上古田の赤そば畑で、濃いピンク色の花をつける品種「高嶺ルビー」が見頃を迎えた。例年より1週間早め。約42ヘクタールの広大な畑一面を桃色に染める花風景に、...

長野日報社

23日から「雲海ゴンドラ」 富士見パノラマリゾート 長野県富士見町

 長野県富士見町の富士見パノラマリゾートは23日、早朝の雲海を楽しんでもらう「雲海ゴンドラ」の運行を始める。11月13日までの金、土、日曜日と祝日に限り、午前5時30分からゴンドラを特別運行。気象条件...

長野日報社

秋の行楽シーズン、観光地にぎわう 長野県上伊那地域3連休初日

 秋の行楽シーズンを迎えた3連休初日の17日、上伊那地域の観光地は好天にも恵まれ、県内外からの人出でにぎわった。新型コロナウイルスの収束が今だ見通せない中、事業者らは対策を徹底しながら訪れた人に...

長野日報社

中ア千畳敷で健康ウオーキング 上伊那魅力再発見ツアー 長野県

 長野県上伊那地域の行政や企業でつくる一般社団法人・長野伊那谷観光局は、管内の魅力を観光という切り口で紹介する「上伊那魅力再発見ツアー」を展開している。2020年度から始まり、県の支援事業とも...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク