全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

設楽原歴史資料館で寄贈古式銃3点展示

寄贈された資料を展示するコーナー=新城市設楽原歴史資料館で

 新城市設楽原歴史資料館で、コレクターから「火矢筒(ひやづつ)」「臼砲(きゅうほう)」「艦載砲(かんさいほう)」の古式銃など3点が寄贈され、コーナーを設けて展示している。  三重県松阪市の谷清司さんが、父・勲さんが集めてきた古式銃の一部を寄贈した。  火矢筒は火矢を火薬の力で発射させるもので、台木部分が火縄銃を模した形状となっている。臼砲は臼のような形から呼ばれ、日本では幕末になって用いられたという。  一方、艦載砲は艦船に搭載された大砲。窓枠などに差し込んで上下、左右と自由に向きを変えて使われた。  同館では火縄銃など戦国時代の資料を展示している。寄贈された新たな資料は展示室入り口部分にコーナーを設けて観賞できるようにしている。

関連記事

豊川稲荷でいなり寿司フェスタ

 豊川市と豊川市観光協会は8日、豊川稲荷境内で「第10回豊川いなり寿司フェスタ」と、豊川いなり寿司のイメージキャラクター「いなりん」の9歳の誕生日を祝う会を開いた。10月から開催中の愛知ディスティネー...

長野日報社

眠っていた天体望遠鏡を復活 八ケ岳総合博物館で15日に観望会

 茅野市八ケ岳総合博物館の収蔵庫に長年保管され、利用されていなかった天体望遠鏡が復活し、15日午後7時から観望会が同館で開かれる。諏訪地方のアマチュア天文家が所有していてもわずか―とみられる口径...

蒲郡で「オレンジロゲイニング」

 アウトドアスポーツの「蒲郡オレンジロゲイニング」が2日、蒲郡市内で行われた。県内外から129チーム358人が参加した。蒲郡マリンライオンズクラブ(夏目憲行会長)が創立30周年を記念して実行委員会を...

豊川いなり寿司フェスタ作品選考会

 豊川市のまちおこしNPO法人「みんなで豊川市をもりあげ隊」は26日夜、プリオで、12月8日に豊川稲荷で開催される「第10回豊川いなり寿司フェスタ」に備えた出展作品の選考会を行った。  例年は小中学生対...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク