全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

本マグロ漁スタート 八重山漁協

第1あずさ丸が釣り上げた262キロの本マグロ=6日午後、八重山漁協

 ことしの本マグロ(クロマグロ)漁がスタートした6日、八重山漁協に200キロ超えの本マグロ2本が水揚げされ、即日、東京築地に発送された。  初水揚げは大喜丸(宮里長善船長)の230キロ。4日夜に波照間の南沖合で釣り上げ、午前8時過ぎに水揚げした。  3日に出港した宮里船長(54)は「水揚げ1号は初めて。身も良かったので高く売れてほしい。去年は10本だったが、ことしは漁具も新調したので20本以上は揚げたい」と喜んだ。  午後O時半すぎには第1あずさ丸(比嘉隆船長)が262キロの大物を水揚げ。3日に出港し、4日夜に宮古島の南沖合で釣り上げたという比嘉船長(51)は「初日から釣れて気分は最高。きょう(6日)の夜からしけるというので戻った。ことしは釣れそうな気がしている」と笑顔。  同漁協によると、昨年の水揚げは263本。与那嶺幸広市場販売課長は「初水揚げは、例年だと4月20日ごろなので、ことしは早い。イカが豊漁なので、本マグロも期待できる」と話した。

関連記事

満員の観客、万雷の拍手 うつぐみ芸能交流高知公演

 【高知】竹富島や高知県など4道県合同の郷土芸能大会「うつぐみ文化芸能交流高知公演~郷土芸能でこじゃんとめんそーれ!~」が10日、高知県香南市の「弁天座」で開かれた。太平洋戦争末期、竹富島に駐留...

長野日報社

芳香シクラメン直売 駒ケ根の信州ナーセリー

 鉢花を生産する駒ケ根市南割の「信州ナーセリー」は13日から、「シクラメンの香りフェア」と銘打った直売イベントを始めた。大鉢のシクラメンと、出荷最盛期を迎えた小ぶりなガーデンシクラメンを販売。...

荘内日報社

「庄内柿」香港に向け出荷

 酒田市のJAそでうら(五十嵐良弥組合長)が庄内柿を酒田港から香港に輸出することになり、トラック積み込み作業が12日、同市坂野辺新田の同JA選果場で行われた。市産業振興まちづくりセンター(サンロク)...

釧路新聞社

イワシを使った「ふるさと給食」【厚岸】

厚岸に水揚げされたイワシを使った「ふるさと給食」が12日、町内全小、中学校で振る舞われ、児童生徒らが地元の味に舌鼓を打った。厚岸漁協(川崎一好組合長)が子供たちに地場の魚介類を味わってほしいと無...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク