全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

新城ラリー来月4日開幕

間近で迫力ある走行が見られるラリー(昨年11月5日撮影)

 モータースポーツの「新城ラリー2017」(同実行委員会主催)が11月4、5の両日、県営新城総合公園をメイン会場に行われる。関係者は「間近で迫力ある走りを見て欲しい」と多くの来場を呼びかけている。  ラリーは2004(平成16)年、内閣府「地域再生計画」の認定を受け、民間と地方自治体が協力して実施する初めてのケースとして始まった。今年は2日間で国内最高峰の全日本ラリー最終第9戦が公園内と同市作手地区の鬼久保ふれあい広場、市内の林道などをコースに行われ、全日本に約70台が出場予定。また5日にはTGRラリーを行い、約50台が参戦を予定する。  総合公園と鬼久保ふれあい広場では競技コースで選手権出場者らの走りを間近で観戦できる。1台ずつスタートし、合計タイムで競い合う。同公園では4日午前8時、5日は同7時7分、同広場では4日午前10時47分、5日同8時3分にそれぞれスタートする。  そのほかアトラクションでは総合公園にカート試乗会やトップドライバーによるデモ走行などを行うほか、ふれあい広場を含めた2会場で飲食ブースがある。  観戦にあたり駐車場は付近になく、総合公園へは有海緑地公園(新城市有海、1000円)ふれあいパークほうらい(同市長篠、同)桜淵公園(同市庭野、500円)の3会場としており、会場までシャトルバスを運行する。  鬼久保ふれあい広場は前売り券購入者のみとなっている。 3日午後4時には新城文化会館はなのき広場で大会の開幕を告げる「セレモニアルスタート」が行われる。

関連記事

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

荘内日報社

DC本番 オール山形でおもてなし

 新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)推進協議会県推進部会(部会長・皆川治鶴岡市長)の本年度総会が17日、鶴岡市のグランドエル・サンで開かれた。昨年度に展開したJR東日本大型観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク