全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

富士見パノラマフェスにぎわう 長野県富士見町

約100店が出店しているクラフトマーケット。「LOHNA」ではドライフラワーを使うワークショップが人気を集める

 長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで4日、初夏の新たな複合イベント「富士見パノラマFes」が始まった。伝統園芸文化を日本の中心地から発信する「園芸文化展」と約100店が出店するクラフトマーケットを同時開催。ゴンドラ山頂駅近くの山野草公園ではドイツスズランの見頃が近づいており、家族連れやハイカー、園芸愛好者らでにぎわいを見せている。最終日の5日も午前9時~午後4時に行う。

 マーケットではチケット売り場からゴンドラ山麓駅にかけたエリアに、全国各地から集まったクラフト作家のテントやタープが連なり、革製品や布製品、木工品、アクセサリーなど手仕事のぬくもりが伝わる品を販売。富士見高校養蜂部や町アツモリソウ再生会議もブースを出し、それぞれの活動を紹介している。

 昨年10月にも大規模なマーケットを催したが、新規の出店も多数。富士見町内の自家農園で花を育て、アレンジメントや花材を販売する「LOHANA(ロハナ)」も初出店で、約20種類のドライフラワーから好きな物を選び、透明の瓶に詰めるワークショップも人気を集めている。

 園芸文化展は昨年初めて行う予定だったが、新型コロナの影響で中止しており、1年越しの初開催となった。愛好者らが持ち寄った盆栽や山野草、古典園芸植物を中心に約200点を展示。実行委員会の中山洋さん=富士見町、中山植物園=によると、県内では「過去最大規模」の展示会という。地元の細川造園が手掛けた庭園も見所の一つだ。

 山野草や園芸用品、地元産の花苗も販売するほか、キッチンカーが出店。県のガイドラインに沿った感染症対策を講じている。同リゾートによると、フェスを目当てに来場した人がゴンドラに乗車したり、入笠登山や散策後にマーケットを楽しんだりと相乗効果が出ているという。

関連記事

実り手に祝いのダンス EXILEのUSAさん 帯広で農業コラボ活動

 人気ダンス&ボーカルグループEXILEのUSA(うさ)さんが各地で展開する農業とダンスのイベント「オドル野菜プロジェクト」の収穫イベントが14日午前、帯広市以平町の北口農場で開かれた。5月14日...

青空リサイクル市 初の屋内にぎわう 3年ぶり開催、58組出店

 第48回青空リサイクル市(石垣市主催)が14日、市役所1階市民広場で開催された。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催。58組が出店し、自宅に眠る衣類や雑貨などを販売、大勢の来場者でにぎわった。 ...

勝毎花火大会とばんえい最終レースがコラボ!? 帯広

 13日のばんえい競馬最終レース(午後8時45分発走)と、勝毎花火大会のグランドフィナーレのタイミングが偶然にも一致し、帯広競馬場で見事な動画が撮影された。  撮影したのは、ティワイネットば...

北羽新報社

学生集い第15回能代宇宙イベント開幕

 宇宙工学を学ぶ全国の大学生らが集い、自作のハイブリッドロケットの打ち上げなどに挑む「第15回能代宇宙イベント」が11日、能代市浅内の第3鉱さい堆積場と旧常盤小・中体育館で開幕した。従来通り8月に開...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク