全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

アヤミ・ハビルの羽化が活発化

羽化後、建物の壁に止まるアヤミ・ハビル=4日、児童交流センター

 【与那国】世界最大のガ「アヤミ・ハビル」(ヨナグニサン)の羽化が活発化している。野山にいるハビルは夜になると集落はずれの公共施設から漏れる窓ガラスの明かりをめがけて群れで飛来し、施設のコンクリート壁にへばりつくなど異様な光景が見られる。   宇良部岳すそ野の「児童交流センター」では夜になると30羽前後のアヤミハビルが窓ガラスや白壁にとまり夜明けとともに一部が山へ戻っていく。  ハビルに詳しい町教育委員会の村松稔さんは「この時期はほとんどがオス。遅れて羽化したメスが動きだし交尾に至って次の世代に命をつなぐ」と話す。個体数は減っていないという。  のら猫やコノハズクなどの野鳥に襲われることもあるが翅(はね)が破損していてもしっかり飛んで山に戻ると言う。  施設の広場では、放されている子ヤギがハビルに鼻を近づけてはピョンピョン跳ねたりするほほ笑ましい光景も見られる。

関連記事

釧路新聞社

谷口夫妻 林産で天皇杯【標茶】

谷口種苗農園(町開運8)取締役会長の谷口洋一郎さん(77)と同取締役の希(まれ)子(こ)さん(70)夫妻が、2019年度第58回農林水産祭天皇杯(林産)を受賞した。 天皇杯林産部門の受賞は道内...

小浜小の6年生7人 島の魅力、観光パンフ作成 はいむるぶしに贈呈 

 【小浜】小浜小中学校(漢那ひとみ校長)の小学6年生7人がこのほど、来島者に島の良さ・魅力を伝えようとパンフレットを作成、小浜港とリゾート施設「はいむるぶし」に贈呈し観光客への配布を依頼した。 ...

長野日報社

米俵ピラミッドお目見え 24日に飯島町米俵マラソン世界大会

長野県飯島町を舞台に米俵を担いで健脚を競う第7回「飯島町米俵マラソン世界大会」が24日に行われる。大会の成功に向けて機運を高めようと、主催する実行委員会の関係者らがメイン会場の町文化館玄関に米俵...

世界で働く極意学ぶ

東三河の魅力企業スタディープログラム  県は18日、「第2回東三河の魅力企業スタディープログラム」を県立時習館高校(高畑尚弘校長)で開いた。1年生320人が参加。2016年から実施している「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク