全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北海道支部との交流など計画 世界平和の鐘の会県支部総会

世界平和の鐘の会沖縄支部定期総会で今年度の事業計画を承認した=30日午後、市役所2階大会議室

 2022年度世界平和の鐘の会沖縄県支部(大松宏昭支部長、99個人・35法人)が30日午後、石垣市役所であり、8議案を承認した。22年度活動方針・事業計画は、定例鐘打の実施、市平和事業への協力・共催、平和事業の発信。会員数の拡充、鐘打機会と参加者の拡充などにも努める。

 定例鐘打は慰霊の日、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式、十・十空襲犠牲者追悼式など計9回を計画。市内の小中高校生に会活動を周知し、平和学習の一環として役立ててもらうために、鐘打式・自由鐘打へ参加を呼び掛ける。

 北海道稚内市と石垣市の友好都市35周年記念の市民ツアーに参加し、同会北海道支部との交流を深める。

 大松支部長はあいさつで、ロシアのウクライナ侵攻について言及し、「いまだに終わりが見えない状況。一日も早く戦争が終わることを願い、その他、各地で起きている紛争やテロ犠牲者を追悼したい」と述べた。  総支部は、政治、宗教、思想、信条、人種的隔たり等にとらわれることなく、人類の最も不幸で罪悪な戦争をこの地球上から一掃し、改めて世界の恒久平和の確立を目指している。

関連記事

荘内日報社

ブリュード・プロテイン使用コレクション スパイバーとゴールドウイン 5ブラ..

 鶴岡市のバイオベンチャー・スパイバー(関山和秀代表執行役)とスポーツ用品大手ゴールドウイン(東京)は24日、スパイバーが開発した構造タンパク質素材「ブリュード・プロテイン」を使った15アイテムを、ゴ...

紀伊民報社

水ごり体験場が完成 熊野詣の前に身を清め

 和歌山県上富田町は、同町岩田の稲葉根王子跡近くに、水ごり体験場を整備した。かつて熊野詣での際に人々が身を清めたとされる場所で、観光資源として生かしたいという観光関係者の声を反映させた。  稲葉...

ベンチ寄贈 上厚真小6年生 厚南会館と宮の森こども園に 地元の木材で製作 厚真

厚真町の上厚真小学校(圓山芳史校長)の6年生が地元の木材で作ったベンチ2脚が29日、町に寄贈された。総合学習の一環として児童20人が林業について学び、町内事業者の協力を得ながら植樹や伐採を体験した...

宇部日報社

市内にもWBC効果 バッティングセンターに列、書籍も人気【宇部】

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表が14年ぶり3回目の優勝を決め、日本中に歓喜と興奮をもたらした。宇部市内でも侍ジャパンの活躍に触発され、バッティングセンターに連日通った...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク