全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

台風接近 雪も警戒 タイヤ交換殺到 十勝

雪に備えタイヤ交換の依頼が殺到し、作業に追われるタイヤ専門店(帯広市内の高橋商事で)

 非常に強い台風21号が北海道に近づいている影響で、21日から22日にかけて、十勝管内では降雪を心配して自動車のタイヤ交換が急増するなど、慌ただしく冬支度が進んでいる。帯広測候所によると、23日は標高の高い山沿いで最大30センチ、帯広市内でも同5センチの降雪を予想している。

 十勝地方は23日の昼前から夜の初めにかけて、台風の影響を最も受ける見込み。同日の降水量は多い所で100ミリ、最大風速は海上で25メートルを予想している。

 突然の雪予報に、冬タイヤへ交換しようと多くの人がタイヤ専門店や自動車ディーラーなどに駆け込んだ。帯広市内のタイヤ館西帯広店では、21日から依頼が急増。本格的な冬を前にしたこの時期は2、3時間待ちでも珍しいというが、「真夜中まで作業を続けても追いつかない状況。こんなことは、いまだかつてなかった」と悲鳴を上げる。市内の高橋商事も「すごく忙しい」と対応に追われ、22日午前は予約が殺到して電話が通じない専門店もあった。

 風が強まることが予想され、秋サケの定置網漁が行われている十勝沿岸でも台風接近への備えが進む。大樹、広尾の両漁協とも22日までに、それぞれ5カ統、7カ統ある全ての網を引き揚げた。

 また、衆院選投票日となった22日も悪天候が予想された影響からか、21日の帯広市内の期日前投票所はにぎわった。帯広市選挙管理委員会によると、21日にイトーヨーカドー帯広店に設置した期日前投票所に訪れた人は2239人で、8日間開設した同所の1日平均(約1233人)を大きく上回った。市選管は「もともと投票日前日に期日前投票する人は多い」とし、天候の影響があったかは分からないという。

関連記事

豊川特別支援学校と宝陵高校が作業交流

 豊川市大木町の県立豊川特別支援学校本宮校舎(藤井毅校長)の生徒は18日、校舎が併設されている宝陵高校(鈴木眞成校長)の生徒らと作業学習で交流した。  本宮校舎の高等部2、3年から26人、宝陵高校福...

荘内日報社

税負担など公益大生と対話

 自民党の「財政構造のあり方検討小委員会」(委員長・小渕優子元経済産業大臣)の衆院議員5人が17日、酒田市の東北公益文科大を訪れ、「財政に関する大学キャラバン」と題して、小渕委員長(45)=群馬5区=ら...

宇部日報社

地元企業の「ミズコシタロウ」が福島の発電所に採用

 宇部市中山の中村建設(中村廣義社長)の濁水処理装置「ミズコシタロウ」が、福島県いわき市勿来(なこそ)に建設が進む石炭ガス化複合発電(IGCC)設備を使った火力発電所の汚濁冷却水処理システムに採...

太田家に産声10人目 幕別の大家族

 幕別町で暮らす大家族、太田さん一家に10人目の赤ちゃんが誕生した。善之さん(40)=会社員=と裕美さん(39)夫妻の八男となる男児が13日午後3時7分に帯広市内の慶愛病院で生まれ、一家は12人家...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク