全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

台風接近 雪も警戒 タイヤ交換殺到 十勝

雪に備えタイヤ交換の依頼が殺到し、作業に追われるタイヤ専門店(帯広市内の高橋商事で)

 非常に強い台風21号が北海道に近づいている影響で、21日から22日にかけて、十勝管内では降雪を心配して自動車のタイヤ交換が急増するなど、慌ただしく冬支度が進んでいる。帯広測候所によると、23日は標高の高い山沿いで最大30センチ、帯広市内でも同5センチの降雪を予想している。

 十勝地方は23日の昼前から夜の初めにかけて、台風の影響を最も受ける見込み。同日の降水量は多い所で100ミリ、最大風速は海上で25メートルを予想している。

 突然の雪予報に、冬タイヤへ交換しようと多くの人がタイヤ専門店や自動車ディーラーなどに駆け込んだ。帯広市内のタイヤ館西帯広店では、21日から依頼が急増。本格的な冬を前にしたこの時期は2、3時間待ちでも珍しいというが、「真夜中まで作業を続けても追いつかない状況。こんなことは、いまだかつてなかった」と悲鳴を上げる。市内の高橋商事も「すごく忙しい」と対応に追われ、22日午前は予約が殺到して電話が通じない専門店もあった。

 風が強まることが予想され、秋サケの定置網漁が行われている十勝沿岸でも台風接近への備えが進む。大樹、広尾の両漁協とも22日までに、それぞれ5カ統、7カ統ある全ての網を引き揚げた。

 また、衆院選投票日となった22日も悪天候が予想された影響からか、21日の帯広市内の期日前投票所はにぎわった。帯広市選挙管理委員会によると、21日にイトーヨーカドー帯広店に設置した期日前投票所に訪れた人は2239人で、8日間開設した同所の1日平均(約1233人)を大きく上回った。市選管は「もともと投票日前日に期日前投票する人は多い」とし、天候の影響があったかは分からないという。

関連記事

紀伊民報社

集結!クジラ好き芸術家

 和歌山県太地町立くじらの博物館で21日、イルカやクジラを題材とした作品を手掛ける20組の「クジラ好きアーティスト」が全国各地から集まった作品展が始まった。「くじらまみれ」と題した催しで、アーテ...

十勝産トウモロコシと生クリームのスープ 明治が販売

 明治(東京)は、十勝産のトウモロコシと生クリームを使った新商品「十勝産黄金のとうもろこしと生クリームで仕立てたコーンスープ」の販売を始めた。明治グループの日本罐詰(芽室)が製造、全国のスーパー...

戦争、テロなき世界を 国際平和の日で鐘打式

 「国際平和の日」の21日午後、新栄公園で平和祈念鐘打式(世界平和の鐘の会沖縄県支部主催)が行われ、参加者約20人が戦争やテロのない世界の実現を祈った。  式典は午後0時に始まり、参加者全員で1分...

長野日報社

アサギマダラ遠くまで飛んで 宮田村でマーキング講習

長野県宮田村は21日、長距離を旅するチョウとして知られるアサギマダラのマーキング講習を同村新田のアサギマダラの里で行った。村内の小学生ら10人ほどが参加。雨の中を飛んできたアサギマダラ1匹を捕ま...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク