全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

雨の中「豊橋まつり」

雨の中で行われた「総おどり」=駅前大通りで

 市民まつり「第63回ええじゃないか豊橋まつり」(豊橋まつり振興会主催)が22日、豊橋市中心街を会場に開催された。台風接近で雨の降るあいにくの天候となり、予定した22日の行事は全て中止となった。  メイン行事「総おどり」は午後6時半、予定通り行われ、駅前大通り、広小路通りは熱気に包まれた。  今年は駅前大通りのコースが豊橋駅側に延び、史上最長。約1万6550人(主催者発表)が参加し、「新・鬼祭り」や「豊橋音頭」など4曲に合わせて踊った。住民や職場仲間のグループなどが、降りしきる雨に体を濡らしながら息の合った踊りをみせた。  一方、豊橋公園内の豊橋球場で朝に行われたオープニングセレモニー。佐原光一市長が開会を宣言した。ミスみなとの港の女王・新田有紀さん、船の女王・伊藤実峰さん、海の女王・佐野友希さんらも花を添え、市内校区選出のまつりの華・クイーンらが華麗なダンスを披露した。  まりつのコンセプトになっている「ええじゃないか」は幕末に豊橋で起こった民衆運動で、ちょうど150年の節目。1867年、豊橋市に伊勢のお札が降ったことから始まったとされる。「ええじゃないか宣言」を行ったほか、会場でも札がまかれ、児童たちがダンスを披露した。  この日は、昨年を10万8000人下回る約16万2000人の人出だった。

関連記事

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

荘内日報社

DC本番 オール山形でおもてなし

 新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)推進協議会県推進部会(部会長・皆川治鶴岡市長)の本年度総会が17日、鶴岡市のグランドエル・サンで開かれた。昨年度に展開したJR東日本大型観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク