全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

全国石炭産業関連博物館が交流研修

船から工場群を眺める参加者たち(21日午前10時ごろ、宇部港沖で)

 山口県宇部市が炭鉱閉山50年と沖ノ山炭鉱創業120年の節目を迎えるのを記念して、全国石炭産業関連博物館等研修交流会(全炭博研)が市内を中心に開かれている。21日は宇部港コンビナートクルージングがあり、工場群を船から眺めながら、工業都市としての宇部の歩みを学んだ。研修交流会は23日まで。

 全炭博研は、石炭産業の歴史と文化を後世に伝える活動をしている博物館や研究者、団体などで構成し、全国各地の旧産炭地で毎年、研修交流会を開いている。今回は北海道から長崎県までの博物館学芸員や大学関係者ら63人が参加し、20日から3泊4日の日程で石炭記念館や宇部興産、長生・昭和炭鉱跡を訪ねる。クルージングには44人が参加し、工場群を船から見学しながら、沖ノ山炭鉱の創業理念や宇部興産の歴史、宇部方式などについて、エスコーターから説明を受けた。全炭博研の石川孝織会長(釧路市立博物館学芸専門員)は「先人が100年先を見越して、工業都市として歩みを進めてきた宇部には学ぶべきところが多い」と感想を述べた。

 22日午後1時半からは関連シンポジウム(参加無料、一般参加歓迎)が、ときわ湖水ホールで行われる。

関連記事

紀伊民報社

集結!クジラ好き芸術家

 和歌山県太地町立くじらの博物館で21日、イルカやクジラを題材とした作品を手掛ける20組の「クジラ好きアーティスト」が全国各地から集まった作品展が始まった。「くじらまみれ」と題した催しで、アーテ...

十勝産トウモロコシと生クリームのスープ 明治が販売

 明治(東京)は、十勝産のトウモロコシと生クリームを使った新商品「十勝産黄金のとうもろこしと生クリームで仕立てたコーンスープ」の販売を始めた。明治グループの日本罐詰(芽室)が製造、全国のスーパー...

戦争、テロなき世界を 国際平和の日で鐘打式

 「国際平和の日」の21日午後、新栄公園で平和祈念鐘打式(世界平和の鐘の会沖縄県支部主催)が行われ、参加者約20人が戦争やテロのない世界の実現を祈った。  式典は午後0時に始まり、参加者全員で1分...

長野日報社

アサギマダラ遠くまで飛んで 宮田村でマーキング講習

長野県宮田村は21日、長距離を旅するチョウとして知られるアサギマダラのマーキング講習を同村新田のアサギマダラの里で行った。村内の小学生ら10人ほどが参加。雨の中を飛んできたアサギマダラ1匹を捕ま...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク