全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

防災ヘリ墜落事故で亡くなった隊員の消防学校同期 追悼植樹

県消防学校敷地内に桜の木を植える36期生

 3月の県消防防災ヘリ墜落事故で亡くなった隊員らと県消防学校初任科第36期で同期だった20人が20日、長野市の同学校で追悼の植樹を行った。仲間の魂を永遠に見守り続けようと、桜2本とサツキツツジ34本を敷地内に植えた。

 亡くなった9人のうち隊員2人が36期生だった。24年前、志を抱いた若者たちが出会った場所に再び集まり、当時の厳しい訓練や励まし合った思い出などを胸に植樹作業。「これから入校する後輩の姿を見守って」と願いを込めて、仲間の魂にささげる36本の木を植えた。

 同期の年長者で長野市消防局篠ノ井消防署塩崎分署の北村孝一分署長(53)は「9人のことを忘れないでほしいという願い。これまで、どれだけの人の命を救ったのだろうと思うと…」と言葉を詰まらせる。

 諏訪広域消防茅野消防署の篠原真二庶務係長(49)は「2人は救助大会でも成績を残すなど、同期として誇らしかった。出会った場所で、みんなと一緒に何かやりたかった」と話し、仲間と作業の手を動かした。

関連記事

溶けない「マジック・アイス」

 本格的な夏に向け、豊橋市御園町の「パティスリー モリ」がオープン5周年の20日、「マジック・アイス」を新たに発売した。洋菓子では珍しい葛粉を使い、時間が経ってもポタポタと溶けないアイスで、森貴正...

荘内日報社

酒田南高女子生徒が“舞娘修業”に入門

 いずれも酒田市の「舞娘(まいこ)茶屋 相馬樓」(樓主・新田嘉一平田牧場グループ会長)と、酒田南高校(中原浩子校長)が締結した日本舞踊を中心とした伝統文化伝承、起業家精神を持つ人材の育成に関する協...

紀伊民報社

津波碑ウェブ地図に掲載 過去の教訓伝える

 和歌山県田辺市の津波被害を伝える石碑16基が19日、国土地理院のウェブ地図に掲載された。過去の被災場所を知らせ、教訓を周知する。全国48市区町村の碑が掲載されたが、県内は田辺市のみ。  国土地...

宇部日報社

トラフグの稚魚4万匹放流

 県水産研究センター内海研究部と県栽培漁業公社は19日、山口市の秋穂湾にトラフグの稚魚4万匹を放流した。    放流したフグは体長7㌢ほど。秋穂東の内海栽培漁業センターで採卵・ふ化させ、秋穂西の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク