全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

寺田尊紀さん(奥左)の指導で「椿温泉湯治体操」をする地域住民ら=和歌山県白浜町椿で

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気になってもらえる体操。今日生まれた体操を皆さんで育てていってもらいたい」と呼びかけた。

 寺田さんは、椿に根付いている湯治文化を未来に残そうと、さまざまな取り組みを続けている「しらさぎ」の女将、熊野幸代さん(48)の考えに共感。オリジナル体操の開発を提案し、約3カ月かけて完成させた。
 体操は、由良町出身のシンガー・ソングライター藪下将人さんが作った椿温泉のご当地ソング「椿」に合わせて約4分間、体を動かす。手を椿の花の形にしてスクワットをしたり、シラサギをイメージして手を広げたりする体操で、いすに座ったままや寝たままでもできる。
 お披露目会で地域住民や旅館スタッフに体操を指導した寺田さんは、健康のためには人とのつながりやコミュニケーションを取ることが大事であると強調し「この体操で地域住民のつながりが強くなり、湯治で訪れる人と地域住民もつながってくれれば」と期待した。
 寺田さんと一緒に体操をした熊野さんは「湯治に来ている人にとっては、ラジオ体操でもハードルが高いこともあるので、何かできることはないかと考えていたところに、ちょうど新しい体操の話を頂いた。この体操で湯治で訪れた客だけでなく、地域全体で元気になっていけるよう、しっかりと覚えて広げていきたい」と話した。

関連記事

紀伊民報社

まるでヘルメット 梅畑にオニフスベ

 和歌山県田辺市上芳養、自営業榎本正也さん方の梅畑で、真っ白な球体のキノコ「オニフスベ」(ホコリタケ科)が三つ生えているのが見つかった。  榎本さんが6月29日、梅取り作業中に、梅の木の根元や畑...

荘内日報社

育てた小麦 初収穫 庄農ラーメン開発に活用 庄農高秋のデビュー目指す 加茂水..

 穀物の自給率について学んでいる鶴岡市の庄内農業高校の生徒が育てた小麦の初収穫が1日、同市羽黒町玉川にある学校農場で行われた。収穫した小麦は粉末にして同市の加茂水産高校の生徒と共同開発している「庄農...

とまチョップ水がモンドセレクション金賞 2回目の栄誉に喜び

苫小牧市が販売するペットボトル飲料水「とまチョップ水」が、国際的評価機関モンドセレクションで2022年度の金賞を受賞した。2019年度に続いて2回目。市は「苫小牧の水が国際的に評価を受けた」と喜ん...

牛受精卵 世界初ドローン配送 上士幌で実験スタート

 上士幌町とJA上士幌町(小椋茂敏組合長)、ドローン配送会社のNEXT DELIVERY(ネクストデリバリー、山梨県小管村、田路圭輔代表)が1日、牛の受精卵をドローンで配送する実証実験を始めた。年...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク