全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

戦跡や慰霊碑巡る 学習成果発表向け 八商工観光コース

戦跡や慰霊碑を巡る八商工商業科観光コースの生徒ら=17日午後、南ぬ浜緑地公園内の伊舎堂用久中佐と隊員の顕彰碑

 八重山商工商業科観光コース2年生14人が17日、慰霊の日特設授業や観光コースづくりにつなげることを目的に㈲南ぬ島交通企画の「平和学習ツアー」に参加し、戦跡や慰霊碑を巡った。6月23日の「慰霊の日」に向け、事前学習を含めたツアーの成果をパワーポイントにまとめ全校生徒に発表する予定だ。

 一行は午前11時半から3時間かけ、ガイドの説明を受けながら伊舎堂用久中佐と隊員の顕彰碑、奉安殿、暁之塔、八重山戦争マラリア犠牲者慰霊之碑、バンナ展望台、唐人墓・石垣島事件慰霊碑を訪れた。

 参加者のうち豊里亮太さんは、バンナ公園内にある八重山戦争マラリア犠牲者慰霊之碑が印象に残った。戦争マラリアでは軍命でマラリア有病地に強制的に疎開させられ、人口3万1701人の約53%に当たる1万6884人が罹患、このうち約22%の3647人が命を落としている。

 豊里さんは「自分のおじーちゃんのお母さんがマラリアで亡くなっており、悲惨さが伝わってきた。ロシアのウクライナ侵攻のニュースを見て悲惨や苦しみを知っておけば、これから生きていく中で僕たちの日常生活も変わってくると思う」と平和への思いを新たにしていた。

関連記事

紀伊民報社

まるでヘルメット 梅畑にオニフスベ

 和歌山県田辺市上芳養、自営業榎本正也さん方の梅畑で、真っ白な球体のキノコ「オニフスベ」(ホコリタケ科)が三つ生えているのが見つかった。  榎本さんが6月29日、梅取り作業中に、梅の木の根元や畑...

荘内日報社

育てた小麦 初収穫 庄農ラーメン開発に活用 庄農高秋のデビュー目指す 加茂水..

 穀物の自給率について学んでいる鶴岡市の庄内農業高校の生徒が育てた小麦の初収穫が1日、同市羽黒町玉川にある学校農場で行われた。収穫した小麦は粉末にして同市の加茂水産高校の生徒と共同開発している「庄農...

とまチョップ水がモンドセレクション金賞 2回目の栄誉に喜び

苫小牧市が販売するペットボトル飲料水「とまチョップ水」が、国際的評価機関モンドセレクションで2022年度の金賞を受賞した。2019年度に続いて2回目。市は「苫小牧の水が国際的に評価を受けた」と喜ん...

牛受精卵 世界初ドローン配送 上士幌で実験スタート

 上士幌町とJA上士幌町(小椋茂敏組合長)、ドローン配送会社のNEXT DELIVERY(ネクストデリバリー、山梨県小管村、田路圭輔代表)が1日、牛の受精卵をドローンで配送する実証実験を始めた。年...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク