全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

児童らホタルの幼虫放流

ホタルの幼虫を放流する児童(一の坂川の琴水橋付近で)

 大殿小(松田伸宏校長)の3、4年生195人と、地元住民でつくる大殿ホタルを守る会(福永俊明会長)は19日、山口市の一の坂川にゲンジボタルの幼虫約1万3000匹を放流した。

 同会は6月、ゲンジボタルの成虫100匹を捕獲し、山口ふるさと伝承総合センター(下竪小路)内にある保護飼育場で採卵、ふ化させた。児童や地元住民らも餌のカワニナの採集や川の清掃活動に励んできた。同センターで行われた放流の集いで福永会長は「放流の日は、大きな期待と緊張感がある。来年、ホタルが元気に飛び交ってほしい」と話した。児童たちは川に移動し、膝まで水に漬かりながら幼虫の入った水槽をゆっくりと傾けた。

 同会によると、一の坂川の出合橋から天花橋間で調査しているホタルの発光確認数は、ここ3年間減少傾向にあり、気候や外因などを含め今後調査していくという。

関連記事

豊橋の二川舞台に動画制作学ぶ

 「二川を撮る、二川で撮る」をコンセプトに映像制作を学ぶ「二川ショートムービー動画塾」が21日、江戸時代の東海道の面影が残る豊橋市二川町で行われた。「ええじゃないか豊橋映画祭2019」グランプ...

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

豊橋のブランド梨「あきづき」食べ頃

 豊橋市小島町産のブランド梨「あきづき」が旬を迎え、JAあぐりパーク食彩村(豊橋市東七根町)の店頭に並んでいる。  秋に収穫され、月のように丸みを帯びている形から「あきづき」と呼ばれ、シャリ...

「なつぞら」天陽君にさよならを 帯広・真鍋庭園に献花台

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケセットを展示する帯広市内の真鍋庭園に4日、劇中で死去した青年画家山田天陽の献花台が設置された。同日午前からなつぞらファンが訪れ、“別れ”を惜しんでいる。 ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク